小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
レーティングは逆指標に読みましょう
2009-07-31 Fri 12:00
7月30日のモルガンの
任天堂のレーティング引き上げ
3万8000円から4万円に引き上げられました

そして一般投資家の買いを誘い
株価を大幅に上昇させ、誰かを売り抜けさせました
おそらく大口が売り抜けています

そして後場終了後の決算発表
大幅売り上げ減少です
そして翌日(今日)の大暴落
ボリンジャーを割るところまで売られました

レーティングを出すような会社なら
会社の詳しい情報を持ていますし
会社がどのような状況であるか大体判断できるはずです

任天堂は今年に入ってから
販売台数が減少というニュースが立て続けに出ている状況で
今後も減少が続くと考えられ
本来レーティングの上方修正はおかしいのに
上方修正が出されました
決算発表の直前に

そこで賢明なる投資家は(笑)
レーティングは逆始業に読みましょう
特に決算発表前のレーティング引き上げには注意

私は株式投資を始めた当初
レーティングを信じて売買して大きな損失を出しました
レーティングは大口を儲けさせるためのものだと考え
逆指標に売買すると不思議と益が出始めました

決算発表で来期上方修正の後は
後付けてレーティングが引き上げられたならばあまり心配はありませんが
決算発表前のレーティング引き上げには注意したほうがいいでしょう
スポンサーサイト
別窓 | [投資] 勝手に投資格言! | コメント:0 | トラックバック:0 |
売りたいときこそ我慢する
2009-07-21 Tue 17:50
売り時を何度失敗したか数えれば霧がありません

利益が出るとどうしても利益確定をしたくなるのが人間ってものでしょうか

私も始めのころは利益が出るとすぐに売ってしまったり

買った後一度下がって戻ってくるとまた下がるのではという恐怖感から

買値で売ってしまったりしました

でも経験から言うと

「売りたいときこそ我慢する」

そうすると含み益は格段に増えていきます

8515 アイフル を120円付近で2万株買ったときのこと

買ってもどんどん株価はさっがっていきついに安値78円まで下がりました

もう我慢できないと投売り層になったのを耐え

そして上昇してきたのですが、また下がるのではないかという恐怖感から

115円付近で売ってしまいました

10万円くらいの損失が出ました

でも、その後株価は上昇していき最近では380円くらいまでつけました

もし我慢して持ってたら520万円も利益が!!!!出ていたはず

損切りはもちろん必要ですが

上がってきたら「売りたいときこそ我慢する」べきであると学びました
別窓 | [投資] 勝手に投資格言! | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。