小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
09/12/07 また機会損 7974 任天堂
2009-12-07 Mon 20:00

東証一部
値上がり銘柄数 : 1038
値下がり銘柄数 : 499
変わらず : 143
騰落レシオ : 80.38%
日経平均 :10,167.60円(+145.01 )





先日任天堂<7974>を買いました。今年に入ってもかなり売り込まれてきていたので底はいつだろうとチェックしていました。日経平均に連動せず、任天堂は安値を更新し続けてきました。

任天堂 週足
任天堂 週足


任天堂 日足
任天堂 日足


そして先日2万円前半で、思い切り買いました。でももしかしたら2万円割って1万円台あるかもしれないという不安があったのでストップロスをつけました。いつもより多く買ったので下がり続けると大きな損失になることからストップロスをいつものように「%」ではなく「許容額」で高めに設定しました。

そうしましたら、そこからさらに売りが出て20140円まで売り込まれました。その途中でストップロスで反対売買されてしまいました。今から考えるとあれはセリングクライマックスだったのです。それから後場は高騰。底値の20140円より400円ほど高い位置で引けました。残念ながらほぼ底だったにもかかわらず反対売買され損失が出たショックから上昇で買えませんでした(笑)

そして本日、前日より1000円以上も上昇(笑)

任天堂 5分足
任天堂 5分足

ストップロス入れなかったら一日で相当な利益が出ていたはずでした(笑)・・・しかし昨日の現実は、利益どころかXX万円以上の損失を出してしまいました(笑)

ラジオ日経で「恐怖はリターンを阻む」というCMが前にやっていましたが、本当でした。強気で買ったにもかかわらず、損失を怖がって、いつものように「数%ルール」ではなく、耐えられる「許容額」でストップロスを設定してしまったために失敗してしまいました。


忍耐強く待って下落し続けた銘柄を底で拾うので、狙う銘柄はほとんどあたりなのに、対処の仕方が下手すぎてまたまた失敗してしまいました。自分でも下手すぎて呆然としています(笑)

何かストップロスのつけ方を学べる本はないでしょうか。正直申し上げて、あまりよくやり方をわかっていません(笑)


今日の反省点


・ストップロスは近づけすぎてはいけない
・「額」ではなく「%」でストップロスをつける
・「%」で耐えられないのなら購入額を抑える
・短期で値動きを予想するのは不可能、余裕を持つ
・短期ではなく中長期で銘柄を選ぶ
・だましに引っかかるようなところにストップロスをつけないようにする
・株価が上昇してもすぐにストップロス(逆指値)を上げない
・短期に利益を出さそうと考えない
・新安値銘柄は安易に手を出さずに忍耐で待つ(新安値は安値更新する)
・感情を排斥する
・ストップロス発動してその後上昇しても冷静に感情を排斥し、中長期的に買いなら遠慮なく買う





■業種別チャート 091207
業種別チャート 091207


┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃ ★お役に立てましたらクリックしてくださると幸いです  ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘




スポンサーサイト
別窓 | [投資] 投資大失敗談(><) | コメント:0 |
[失敗談] 9843 ニトリ 底で損切り大失敗
2009-09-16 Wed 00:30
9843 ニトリ 今日新高値をつけました。

ニトリを3月4日に信用で1000株ほど買いました。私は株式を買ったら大体はストップロスをいれます。特に信用の場合損失が膨らむのは避けたいのでストップロスをかなり厳格に入れます。

090915 9843 ニトリ


3月4日も、バリュー株の支店から見ると割安ではなかったのですが、08年12月12日の7630円から4000円台までずいぶん下がったので、業績は過去最高を記録しているし、これはチャンスかなと思い買いました。

その日と次の日は上昇しました。やった成功だ!と思っていたのですが、その後6日にわたって売り込まれました。

そして3月13日、自分が買ったより低いところにつけていたストップロスにかかり売れてしまいました。損失が出ました。

そして次の週の3月16日高く寄り付いて、失敗したと思いましたが、売った値段より高いところだったので悔しいですが、下がってくるまでまとうとただ眺めていました。

そこから短期間で6000円台へ。4月は調整で下がってきましたが、自分のストップロスよりは下がってくれないので気分的に買えず(笑)、そのまま見る見る上がっていき、9月15日には7000円を超えた年初来高値を更新しました。

今日の終値が7400円

仮に利益が出ていたら200万円ほどですが、なによりチャンスがあったのに、ロスカット値と買値にこだわって機会を逃したのが失敗でした。

当市に感情を入れてはいけないと学びました。ストップロスに引っかかっても過去は忘れましょう。自分の売値にこだわると機会損をします。現在目の前の価格が安いと思ったら、過去に売った価格なんて忘れて買いましょう。またストップロスを入れればよいだけです。
別窓 | [投資] 投資大失敗談(><) | コメント:2 | トラックバック:0 |
[失敗談] 8591 オリックス 1000万機会損
2009-07-23 Thu 01:00
090722 オリックス



これも失敗談です

09年2月から投げ売られ4000円→2000円と急降下しました

アイフルのときとは違い、業績的に悪くなく

明らかにバリュー株でした

私は2400円前後で買いました

ところがそこから猛烈な売りが浴びせられ

損失を出して撤退しました

そこからさらに下落を続け

2月24日には1700円台まで下がりました

今から思えば絶対買ってホールドすべきバリュー株だったのに

信用で買っていたので下がれば資産が目減りして

追証の危険がありどうしても安いとわかっていながら手を出せませんでした

もしかしたら1000円まで下がるのではないか

そう思うと手が出ませんでした

そうしているうちに3月4日に2200円台まで上昇しました

底を売って上昇してきたんだろうと判断した私はまた買いに回りました

ところが3月5日から12日にかけてまた徐々に下げてきました

私はまた耐えきれずにやむなく損切りし、損失が出ました

そして3月16日からの怒涛の上昇↑↑↑↑↑↑↑↑

一度安値で手放してしまった私は怒涛の上昇を続けているオリックス株を買う勇気はありませんでした

手放してしまった後悔と

またつかんでも下がるのではないかという恐怖感

典型的な損する投資家パターンにはまり

日々上がり続ける株をただ呆然と眺めていました

そして6月15日には6710円をつけました

もしほぼ底値で買ったままホールドしていたら1300万以上の利益が出ていました

投資に感情を入れてはいけないという教訓を学びました




ちなみにこのオリックスを底値で100万株以上買った人がいます

個人投資家で有名なBNF君です

やはり資金に余裕のある人は

感情をいれずに売買できるんですね

さすが天才個人投資家です

資金力のない個人投資家は常に資金の限界と追証の恐怖と戦わなければならないので

追証になってもなんとも思わない強靭な精神力が求められます(笑)

私は証券会社からメールが来るだけでビビッてしまう小心者なので

株というのはなんと難しいものかと痛感させられました
別窓 | [投資] 投資大失敗談(><) | コメント:1 | トラックバック:0 |
[失敗談] 8515 アイフル 520万円の機会損
2009-07-21 Tue 23:00
090721 アイフル



2006年1月31日に1株1万円>をつけた8515 アイフル

私は1月末から参戦しました

当初200円前後

ほぼ底だろうと思っていたのに2月10日についに200円を割り込んできました

速損切りをして少しのマイナスですみました

底からまたズルズルと下げ100円前後で落ち着きました

私は少しフライングして120円台で買ってしまいました

ほぼここが底であろうと思ったので買いました

そしたら3月10日信じられないくらい売りたたかれ始め

ついに100円切りました

1万円の株がついに100円われと記事にも書かれ

某掲示板では「どうするアイフル~?」と揶揄されるくらいに売りたたかれ始めました

120円付近で買った私も

120円→110円→100円→95円→90円と

下がっておくうちにだんだん弱気になり売りたくなりました

損失はどんどん膨らみます

そのころはアイフルも破綻するのではないかといううわさが絶えず

多くの人が投売りに動いていました

私は後一歩というところで売るところでした

底値は78円でした

ところが3月17日に反転

今から考えればここがまさに日経平均の底だったのですが

私はまだ確信がもてませんでした

もしかしたら破綻するかも・・・

その恐怖から逃れられず

買値付近まで上昇してきたときに115円くらいで売ってしまいました

10万円以上の損失が出ましたが

これで破綻の心配から逃れられたと一安心していました

ところがそこからアイフル株は急上昇↑↑↑↑↑

120円→130円→140円→150円と日に日に上がっていき

直近の7月1日には391円まで回復しました

もしここまで持ちこたえていたら最低でも520万円くらいの利益が出ていたと思います

80円台に5万株ほど買っていたら1500万円ほどの利益が出ていました(笑)

80円で10万株買ってたら3000万円の利益(笑)

考えればきりがありませんが

株式投資には忍耐も必要ということでしょう

別窓 | [投資] 投資大失敗談(><) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。