小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
2012/10/4 ブログのコメント欄の質問への回答です
2012-10-04 Thu 22:30
先日名無しさんから質問いただきましたのでお答えします。

はじめまして。いつもブログを拝見しております。分散投資は投資の基礎だと思う一方で、分散しすぎてもひとつひとつの銘柄をしっかりウォッチできなくなると思うのですが、今現在いくつほどの銘柄に投資をされているのでしょうか?




よく一般的な投資本では分散投資は必要だととかれます。卵は1つのカゴに入れるなというあれです。しかし、分散投資は絶対に必要だと説く人というのは恐らく著者自身が投資家ではないと思われます。もしくは本当の初学者向けに書かれているのだと思います。

分散投資は程度問題なのですが、ウォーレン・バフェットは『分散投資は無知に対するヘッジだ。自分で何をやっているかわかっているものにとって、分散投資はほとんど意味がない。』とおっしゃっています。

つまり、何を買ったらいいかわからない、そういう人にとってはたくさんの銘柄を買ったほうがリスクを分散できるということです。本当に何も知らない人は日経平均のETFなど、指数を買ったほうがすべての銘柄に分散投資したと同じ効果があります。

一方で、自分が買う銘柄がどういうものなのかよくわかっている人にとっては分散する必要は余りありまえん。

ということで、私はじっくり研究してから企業の株式を買うタイプなので、大体2(~3)銘柄で資産の80%位を占めています(笑)やや集中投資気味です。

残る10%で優待目的で50社ほど買っています。最低売買単位ですこしずつ買っているイメージです。分散投資のためではなく優待目的です。優待は株価下落を防いでくれる効果があるので、日本の株式市場のように長期に低迷しているときは優待銘柄はヘッジになったりします。

あと、残る10%は現金
という感じです。

通常はじっくり投資企業の推移を見守るには5銘柄くらいで十分だと思います。多くても10銘柄でしょう。




┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
スポンサーサイト
別窓 | [投資] Q&A | コメント:0 |
| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。