小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
[失敗談] 8515 アイフル 520万円の機会損
2009-07-21 Tue 23:00
090721 アイフル



2006年1月31日に1株1万円>をつけた8515 アイフル

私は1月末から参戦しました

当初200円前後

ほぼ底だろうと思っていたのに2月10日についに200円を割り込んできました

速損切りをして少しのマイナスですみました

底からまたズルズルと下げ100円前後で落ち着きました

私は少しフライングして120円台で買ってしまいました

ほぼここが底であろうと思ったので買いました

そしたら3月10日信じられないくらい売りたたかれ始め

ついに100円切りました

1万円の株がついに100円われと記事にも書かれ

某掲示板では「どうするアイフル~?」と揶揄されるくらいに売りたたかれ始めました

120円付近で買った私も

120円→110円→100円→95円→90円と

下がっておくうちにだんだん弱気になり売りたくなりました

損失はどんどん膨らみます

そのころはアイフルも破綻するのではないかといううわさが絶えず

多くの人が投売りに動いていました

私は後一歩というところで売るところでした

底値は78円でした

ところが3月17日に反転

今から考えればここがまさに日経平均の底だったのですが

私はまだ確信がもてませんでした

もしかしたら破綻するかも・・・

その恐怖から逃れられず

買値付近まで上昇してきたときに115円くらいで売ってしまいました

10万円以上の損失が出ましたが

これで破綻の心配から逃れられたと一安心していました

ところがそこからアイフル株は急上昇↑↑↑↑↑

120円→130円→140円→150円と日に日に上がっていき

直近の7月1日には391円まで回復しました

もしここまで持ちこたえていたら最低でも520万円くらいの利益が出ていたと思います

80円台に5万株ほど買っていたら1500万円ほどの利益が出ていました(笑)

80円で10万株買ってたら3000万円の利益(笑)

考えればきりがありませんが

株式投資には忍耐も必要ということでしょう

別窓 | [投資] 投資大失敗談(><) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<[開示情報] 東証上場会社情報サービス | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | [チャート] 世界の株価&リアルタイムチャート>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。