小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
一言 09/11/24 投資部門別売買状況 誰が売っているのか
2009-11-24 Tue 16:30
09年11月第2週(11/09~11/13) を見てみると

金融機関(シェア10.6%)、個人(シェア24.5%)、証券会社自己売買部門(25.7%)が売っています。外国人は(シェア55.0%)は買い越しです。

外国人は買いあがらず、底で拾い集めているような気がします。外国人についていけとよく言われますから、ここは下落でも買っていったほうがいいのでしょうか。

小型株がよく下がるなと思っていましたが個人が売るから小型株がよく下がったのですね。下がるから投げる。投げるから下がる。悪循環で下がっています。日本人が日本株離れをしてどうするんでしょうか。そんな私は指値で出来るだけ安く買っています(笑)日経平均はまだまだ下がると思いますが絶好の買い場という感じがします。一度に大きく買わずに、少しずつ出来るだけ指値で安く出しておいて、投売りを拾っていく感じです。

証券会社自己売買部門はレーティング上げておいて売ってくるのであれはひどいと思います。確かに同じ部署ではないといわれますが、同じ証券会社なんですから自分でレーティング出して、買いや売りを誘ってそれと逆の動きをしていると思われても仕方がないでしょう。

最近、某DRAMの銘柄に注目していました。パソコンが売れていてDRAM価格が上がっているので買いだと思いましたが突然証券会社のレーティング引き上げがでました。私はレーティングは逆指標に使っているのでこれは買いではないなと買うのをやめました。そうしたらレーティングが出てから大きく下げてきました。買わなくてよかった(笑)


■業種別チャート 091124
業種別チャート 091124







★お役に立てましたらお願いいたします★

別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<一言 09/11/25 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 一言 09/11/20 今日の業種別チャート>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。