小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
[失敗談] 8591 オリックス 1000万機会損
2009-07-23 Thu 01:00
090722 オリックス



これも失敗談です

09年2月から投げ売られ4000円→2000円と急降下しました

アイフルのときとは違い、業績的に悪くなく

明らかにバリュー株でした

私は2400円前後で買いました

ところがそこから猛烈な売りが浴びせられ

損失を出して撤退しました

そこからさらに下落を続け

2月24日には1700円台まで下がりました

今から思えば絶対買ってホールドすべきバリュー株だったのに

信用で買っていたので下がれば資産が目減りして

追証の危険がありどうしても安いとわかっていながら手を出せませんでした

もしかしたら1000円まで下がるのではないか

そう思うと手が出ませんでした

そうしているうちに3月4日に2200円台まで上昇しました

底を売って上昇してきたんだろうと判断した私はまた買いに回りました

ところが3月5日から12日にかけてまた徐々に下げてきました

私はまた耐えきれずにやむなく損切りし、損失が出ました

そして3月16日からの怒涛の上昇↑↑↑↑↑↑↑↑

一度安値で手放してしまった私は怒涛の上昇を続けているオリックス株を買う勇気はありませんでした

手放してしまった後悔と

またつかんでも下がるのではないかという恐怖感

典型的な損する投資家パターンにはまり

日々上がり続ける株をただ呆然と眺めていました

そして6月15日には6710円をつけました

もしほぼ底値で買ったままホールドしていたら1300万以上の利益が出ていました

投資に感情を入れてはいけないという教訓を学びました




ちなみにこのオリックスを底値で100万株以上買った人がいます

個人投資家で有名なBNF君です

やはり資金に余裕のある人は

感情をいれずに売買できるんですね

さすが天才個人投資家です

資金力のない個人投資家は常に資金の限界と追証の恐怖と戦わなければならないので

追証になってもなんとも思わない強靭な精神力が求められます(笑)

私は証券会社からメールが来るだけでビビッてしまう小心者なので

株というのはなんと難しいものかと痛感させられました
別窓 | [投資] 投資大失敗談(><) | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<[今日の損益] 090723 メディネット機会損 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | [売買動向] トレーダーズ・ウェブ 外資系証券売買動向>>
この記事のコメント
BNF
BNFは真のリスク・ティカーですね。
いくらで買って、いくらで売った(もう売っていると思いますが)か分かりませんが、オリックスの突っ込み買いはちょっと出来ないですね。
私もオリックスは注視していたのですが、手が出ませんでした(涙目)
2009-09-10 Thu 21:14 | URL | ぺこぽん #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。