小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
09/12/01 今日の騰落レシオ速報
2009-12-01 Tue 16:00
東証一部
値上がり銘柄数 : 1420
値下がり銘柄数 : 191
変わらず :73
騰落レシオ : 69.62%


日経平均  9572.20
TOPIX 857.76
JASDAQ 45.85
日経JASDAQ平均 1125.92
東証2部 2000.74
マザーズ 396.83
ヘラクレス 520.74


前場、ある銘柄が下がってきたのでストップロスをつけようとして、逆指値注文のつもりが誤って成行で売ってしまい売却。後場高騰して非常に残念なことをしてしまいました。これから日経平均も上昇するかもしれないので、絶好のチャンスを逃しました。後場すぐに買い戻せばよかったものの、売ってしまった値段より高くなると心理的に買えなくなるというわなに引っかかってただ眺めているだけに・・・その後もさらに上昇。売ってしまうとそれより高い値段で買えないという経験は何度もしているのですがその失敗がまったく生かされませんでした(笑)

前にも同じような間違いをしたことがあるのですが、注文の間違いというのは危険です。以前、3月に底をつけて上がってきているときに、買いを出そうとして誤って売りを出したまま気づかず、大変な損失が出たことがあります(笑)株価がが上がっているのに損失がどんどん膨らんでいって「あれ?変だな・・・」と思っていたら売り注文を出していたのです(笑)気づいてから急いで買い戻しましたが、そのままにしていたらおそらく私は破産していました(笑)

今日は臨時日銀会合のニュースが入り後場上がりました。前場の段階でニュースが入っていたので金融株などが上がるなと判断して買いました。後場は高騰して含み益がでました。利益確定はもったいないのでそのまま持ち越しました。前述の機会損の後悔が少しこれで救われましたが、それでも株数も多かったのでかなりの機会損になりそうです。ただし、明日上がるとは限りませんのでストップロスは忘れずつけようと思います。




■業種別チャート 091201
業種別チャート 091201


┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃ ★お役に立てましたらクリックしてくださると幸いです  ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘

別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<09/12/02 株主優待その2 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 業種別チャート 2009年12月>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。