小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
09/12/04 株主優待、経営悪化を理由に経費削減の一環として廃止する企業が増えている
2009-12-04 Fri 00:00


http://feeds.reuters.com/~r/reuters/JPBusinessNews/~3/wGppcBqu_l0/idJPJAPAN-12761520091203

株主優待制度は、欧米にはほとんど見られない日本特有の制度で、配当金と合わせた利益還元策の意味合いや個人株主を増やす目的から、上場会社の約4分の1が実施している。

大和インベスター・リレーションズの調査によると、投資における株主優待の重要度合いについて、個人投資家の31.9%が「有無を考慮する」、55.3%が「内容まで考慮」すると答えたのに対し、「有無は関係ない」と回答したのは12.4%に過ぎなかった。こうした声に応えるように、実施企業は年々増加傾向をたどり、同社が調査を開始した93年には283社だったのが、08年9月末時点では1089社まで増加していた。

大和インベスター・リレーションズの調査によると、09年9月末時点の優待制度実施企業数は前年比51社減の1038社と、調査開始以来初の減少を記録。その内訳は新設企業が34社(前年実績65社)、廃止企業が85社(同57社)となっている。新設のマイナスはIPOの減少も要因になっているという。一方、廃止企業について理由を探ると、経営統合や破たんなどの上場廃止が46.5%で、経営不振を理由に止めた企業が39.5%に達した。



株主優待って日本特有の制度なんですね。知りませんでした。

日経平均が9000円に向かっているときに優待銘柄を選んだので、急な廃止はやめてくださいお願いします(笑)マクドナルドとか、割安でもないですし優待がもらえなければ私には投資する意味がないのです(笑)

廃止をやめた途端、株価が1/4位になった銘柄も知っていますし、急激な廃止は莫大な損失を被ります。

最近優待をやめた「どん<8216>」などは「どん」だけにドーーーン(笑)と株価が落ちました。怖いです。

どん
日足 (NIKKEI NETチャート)


1万株持ってるだけで莫大な損害になります。10万株なんて持っていた株主はかわいそうです。

本当に怖いですよ、急な優待中止は。マクドナルドやスターバックスなど株主優待銘柄はいくつか持っていますが、改めて考えると優待銘柄って言うのはリスクがありますね。優待銘柄は、優待取得分だけ持つのがいいのかもしれません。

ただ、考え方によっては、どん<8216>の場合優待復活すればまた400円に戻る可能性もあるのですから、数年後業績が上向いて優待復活の可能性はあります。ということは下落したあと落ち着いてから買えば利益が出る可能性があります。まだ現在の株価は割高なので買いませんが、PER10倍以下に落ちてくれば考えます。チェックリストに入れておきます。



┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃ ★お役に立てましたらクリックしてくださると幸いです  ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘



別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<09/12/04 野村ホールディングス機会損 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 09/12/03 各種チャート更新しました>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。