小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
10/01/06 企業トップの10年日経平均予想は8000円―1万4000円
2010-01-06 Wed 02:00

企業トップの10年日経平均予想は8000円―1万4000円

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13203420100105

日本経団連の御手洗冨士夫会長(キヤノン(7751.T: 株価, ニュース, レポート)会長)は5日の記者会見で、下値8000円・上値1万2000円との見通しを示した。

 日本生命保険の岡本国衛社長は日経平均について「年末までに1万4000円くらいには行くのではないか」と述べ、大和証券グループ本社(8601.T: 株価, ニュース, レポート)の鈴木茂晴社長も「1万4000円くらい付けるのではないか」と語った。 

 セブン&アイ・ホールディングス(3382.T: 株価, ニュース, レポート)の鈴木敏文会長は「9000円から1万2000円」とのレンジを示した。このほか、「夏ぐらいに1万2000円、その後もう少し上がるのでは」(三菱地所(8802.T: 株価, ニュース, レポート)の木村恵司社長)、「1万2000―1万3000円」(日産自動車(7201.T: 株価, ニュース, レポート)の志賀俊之COO)、「1万1000―1万1500円」(東芝(6502.T: 株価, ニュース, レポート)の佐々木則夫社長)など、上値としては1万2000円を挟んだ水準を予想する声が相次いで聞かれた。




予想も8000円―1万4000円とあまりに広くひど過ぎます(笑)

当てにならないですからね企業トップ予想は(笑)

先日09/12/22株式市場関係者23人日経平均予想レンジ を書きましたが

企業トップも株式市場関係者と同じような予想でした。

ラジオ日経で和島英樹さんがおっしゃっていたのですが、

89年のバブルのころ、日本企業の社長さんは

日経平均は4万5000円になるとかいろいろいっていたそうです(笑)

大企業トップが二番底を懸念しているとなるとおそらく二番底はないと思います。

1万4000円を予想しているとなるとおそらくそこまで行かないでしょう。





それから藤井財務相がおやめになるそうです。

ロイター 100106

ロイターの藤井財務相の写真かっこよすぎ(笑)

・藤井財務相、辞任へ
 http://jp.reuters.com/article/kyodoPoliticsNews/idJP2010010501000768
・藤井財務相の辞任固まる=共同通信
 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13204420100105
・藤井財務相が体調理由に辞意との報道:識者こうみる
 http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-13201920100105


お疲れ様でございます。

別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:0 |
<<10/01/06 エヌ・ティ・ティ・ドコモ | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 10/01/05 頑張れ日本!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。