小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
10/01/06 エヌ・ティ・ティ・ドコモ
2010-01-06 Wed 10:00
エヌ・ティ・ティ・ドコモ<9437>結構安いと思います。

PBR1.19倍でふつうですが、PERは11倍と、日経平均のPERが現在36倍程度なのでそれと比べるとかなり安いと思います。

携帯電話シェア5割強、株主持分比率70%と高く、有利子負債の5倍の利益剰余金があります。利益剰余金は3兆円に上ります!この資金でもっと研究開発してiPhoneを超えるような携帯を作ればよいのにと思ってしまいますが。ROE10.9%と225銘柄にしては高いほうだと思います。

この銘柄は来ると予想

エヌ・ティ・ティ・ドコモ週足
エヌ・ティ・ティ・ドコモ週足

エヌ・ティ・ティ・ドコモ日足
エヌ・ティ・ティ・ドコモ日足

ほぼ底ではないかと思っています

(注)投資の判断はご自身の責任でお願いします
別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:0 |
<<10/01/06 任天堂200万円機会損の巻 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 10/01/06 企業トップの10年日経平均予想は8000円―1万4000円>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。