小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
10/01/22 NYダウ大幅下落 オバマショック
2010-01-22 Fri 01:30
■1時半現在

金価格も大幅下落
原油価格も大幅下落
NYダウ大幅下落
金融株5%以上の大幅下落
急激円高
VIX 恐怖指数急上昇


何が起こったのでしょうか。まさかブラックフライデー?下げ方が下げ止まらないような下げ方をしています。金曜日は利益確定売りが出やすいだけに寝れないですね。何の前触れもなく起こるから怖いですね。必ず仕掛けている人はいるはずだから誰が仕掛けているのでしょうか



■1時40分

原因はこれだという方がいますが

米政権、金融新規制を検討 高リスク投資など制限2010/01/21, 13:38, 日経速報ニュース

 【ワシントン=大隅隆】オバマ政権が金融危機の再発を防ぐために大手金融機関に新たな規制を導入する検討に入った。金融機関の事業規模や高リスク投資などを制限する考えとみられる。金融機関の事業展開に大幅な制約を設けて、金融システムの安定性を高めるのが狙い。銀行・証券など金融事業の融合を進めてきた従来の規制の枠組みの転換につながるため、金融界が強く反発する可能性もある。
 ウォールストリート・ジャーナルなど複数の米メディアが20日、報じた。オバマ大統領は21日午前に、ボルカー経済再生諮問会議議長(元連邦準備理事会=FRB=議長)と会談。新たな金融規制の枠組みなどについて協議したうえで、ホワイトハウスで演説し、新規制の検討開始を表明する方向だ。
 今回の金融危機では、巨大化した金融機関を倒産させれば、金融システム全般が機能停止に陥ることが改めて浮き彫りになった。この結果、金融機関側は政府による救済を見越して過剰なリスク投資に走る可能性が指摘されている。
 新規制の導入は金融機関の巨大化を抑制する形になるとみられる。ただ預金を取り扱う銀行だけを規制するのか、投資銀行も含め対象とするのかなど詳細は明らかになっていない。
 今回の新規制は金融の安定を重視するボルカー氏がかねて提案してきた。ただ金融業の革新を妨げるとの慎重論も根強く、オバマ政権が公表した金融規制改革案には部分的にしか採用されていなかった。上院補選の敗北などで経済改革法案が停滞するなか、内外の信認が高いボルカー氏の規制案を採用することで、政権の求心力の浮揚にもつなげる思惑もありそうだ。



後場には出ていたニュースで、むしろ後場日経平均は大幅に上げていたので、もしかしたら先物操作で買いを誘いながら高値で空売りしておいて、金曜に地に落とす作戦だったのでしょうか。そういえば大手ヘッジファンドの人がダウは近いうちに暴落するって言っていたような気がします。ああいう人が仕掛けるんでしょうかね。


■1時50分
金融株は5~6%を超える下げ


米の金融新規制案、銀行の事業規模制限 リスク投資抑制も2010/01/22, 01:40, 日経速報ニュース,

 【ワシントン=大隅隆】米政府は21日、金融危機の再発を防ぐために大手金融機関に対する新たな規制案を明らかにした。高リスク投資や事業の規模を制限して金融機関の巨大化をけん制し、金融システムの安定性を高めるのが狙いだ。1999年に銀行と証券の分離を定めた「グラス・スティーガル法」を廃止して以降、金融業の融合を進めてきた従来の規制体系を転換する形だ。
 実現には法制化を巡り議会との調整が必要なうえ、政府による経営への介入拡大に金融界が反発するのは必至だ。作業は難航も予想される。
 新規制は預金を取り扱う商業銀行向けのリスク投資の制限と、投資銀行などを含む金融機関の事業規模の制限の2本柱となる見通し。商業銀行に関してはヘッジファンドなどリスクの高い事業を事実上禁じる方向だ。同時に自己勘定による高リスク商品の取引も制限するとみられる。
 一方、投資銀行などを含む金融機関全般の規模に関しては、各機関の「負債」の市場シェアに一定の制限を設ける公算が大きい。巨大金融機関による市場の寡占を防ぐと同時に、借り入れをテコにリスクの高い投資を膨らます手法を防ぐのが目的だ。預金に関しては10%の市場シェアの制限が設けられている。こうした規制を預金以外の負債にも設ける方向で、詳細は米議会と協議する。



やはり金融新規制案が原因のようですね。確認されるまでは下げずに、確認されてから大幅に下げたという感じですね。昨日銀行株買ってしまった!!!寄り付きで10%とか下げられたらアウト。日本の銀行はアメリカの政策には直接関係ないと思いますが影響は避けられないと思います。


■2時45分

NYダウよ下げ止まれ
ツイッターみたいな使い方ができればいいですが、私の非力PCではツイッター重すぎて使えません。このまま下落すればオバマショックですね。世界金融危機を防ぐ必要がありますが、オバマ大統領自身が起こしてしまっては意味がありません。私はトレーディングで個人から資金を奪い取って莫大な収益を上げる投資ファンドは何らかの規制をしてほしいと思いますが、急激な規制はまた金融危機を再発させるでしょう。
別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:0 |
<<10/01/22 今日の市況 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 10/01/21 投資主体別売買動向2010年1月2週(1月12日~1月15日) >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。