小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
10/05/14 投資主体別売買動向&寄り付き前外資系動向
2010-05-14 Fri 23:00
■日経平均&投資主体別売買動向チャート(2010年05月1週)
日経平均&投資主体別売買動向チャート(2010年05月1週)

■日経平均&投資主体別売買動向(外国人VS個人)チャート(2010年05月1週)
日経平均&投資主体別売買動向(外国人VS個人)チャート(2010年05月1週)


東京証券取引所から14日に投資主体別売買動向が発表されました。

5月第1週(5月6日~7日)の株式投資部門別売買動向(東京・大阪・名古屋3市場、1、2部と新興企業向け市場合計)は、外国人が2週ぶりに売り越しでした。
売越額は1828億円(前週936億円の買越)でした。

個人は3週連続で買い越しでした。
買越額は3407億円(前週439億円)。

日経新聞によると「これまで高値で利益を確定していた投資家が、安値で改めて買いを入れたとみられる」(みずほ証券の三浦豊シニアテクニカルアナリスト)ということでした。


証券会社の自己売買部門は、2939億円の売り越しで法人は買い越しでした。

ここで法人の売買を見てみると

■日経平均&投資主体別売買動向チャート 法人(2010年05月1週)
日経平均&投資主体別売買動向チャート 法人(2010年05月1週)


法人(金融法人含む)は大きく下落したところや押し目といわれるようなところでしっかり買っている傾向があります。もし5月2週も買い越していると、ここは押し目になる可能性もあります。




次に寄り付き前外資系動向をみてみると

■日経平均&寄り付き前外資系動向チャート(10年05月14日)
日経平均&寄り付き前外資系動向チャート(10年05月14日)


外国人は5月に入って売り越しています。寄り付き前と投資主体別売買動向は対応していたようです。



┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
別窓 | [投資] チャート関連 | コメント:0 |
<<10/05/15 ダウ工業株30種平均&NASDAQ関連チャート更新、ギリシャ危機 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 10/05/12 投資主体別売買動向チャート&3市場信用取引残高&信用倍率>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。