小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
10/06/11 日経平均各種チャート更新
2010-06-11 Fri 00:00
■日経平均&新高値・新安値チャート(10年06月10日)
日経平均&新高値・新安値チャート(10年06月10日)

直近はまだまだ新安値が増えている状態です。大体2つの谷ができるとその後上昇しているので今回は2つの谷が終わったので上昇しますかね。上昇してほしい。

■日経平均&騰落レシオチャート(10年06月10日)
日経平均&騰落レシオチャート(10年06月10日)

テクニカル的には割安なのでしょう。新政権になって、参院選勝利して、明確な政策を出せば今年後半にかけて大きく上昇するということもあるかもしれません。欧州不安さえ引き起こされなければですが(笑)

■日経平均&NT倍率チャート((10年06月10日)
日経平均&NT倍率チャート((10年06月10日)

メガバンクが売られているのでNT倍率がやや悪化しています。亀井氏率いる国民新党と民主党が合意している郵政改革法案が、国会延長しないということで参院選は7月11日に行われる可能性が高くなり、延期になりました。国民新党は国会会期延長を要求していて早期成立を目論んでいますが、もし参院選で民主党が大勝したら連立解消するかもしれないので、連立解消されれば郵政改革法案は少しは銀行にやさしいものになるかもしれません。そうなった場合は、これまで売り込まれてきた銀行株が最大のパフォーマンスを出すかもしれません。

例えば、日経平均が7000円近くまで売り込まれた2009年3月13日の安値を三井住友フィナンシャルグループ<8316>が更新してきました。三井住友フィナンシャルグループは増資を2回完了しています。2008年のリーマンショック以前は6500~7000円でした。これを見るとかなり底値という感じがします。長い目で見ればかなりのパフォーマンスを出すのではないでしょうか。

■日足
100610 三井住友フィナンシャルグループ日足

■週足
100610 三井住友フィナンシャルグループ週足




■日経平均&移動平均線乖離率チャート(3年)(10年06月10日)
日経平均&移動平均線乖離率チャート(3年)(10年06月10日)

200日移動平均乖離率の折れ線が75日、25日より下に来ると大体下落相場なのですが、ついに下に来てしまいました。あまりよろしくないかもしれません。

■日経平均&移動平均線乖離率チャート(10年)(10年06月10日)
日経平均&移動平均線乖離率チャート(10年)(10年06月10日)

2004年10~12月の時に一時期200日移動平均乖離率の折れ線が一番下に来ました。持ち合い相場のときでした。その後上ぶれました。こうなるとよいですね。

■日経平均&寄り付き前外資系動向チャート(10年06月10日)
日経平均&寄り付き前外資系動向チャート(10年06月10日)

最近は売り越しが続いています。

■日経平均株価&日経平均株価(ドル・ユーロ換算)チャート(10年06月10日)
日経平均株価&日経平均株価(ドル・ユーロ換算)チャート(10年06月10日)

円高ユーロ安になっているので、ユーロ建てで見ると日経平均はあまり割安とはいえません。なので外国人にとって売りやすい状態が継続しているので売ってきているようです。日本円で見るのと外貨建てで見るのでは割安度が違うので面白いですね。




┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘

別窓 | [投資] チャート関連 | コメント:0 |
<<2010/06/12 ダウ工業株30種平均+NASDAQ+VIX指数(恐怖指数)+米国債利回り+FFレート | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 10/06/10 投資主体別売買動向+信用取引>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。