小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
10/06/15 3市場信用取引残高+信用倍率
2010-06-15 Tue 22:30

15日、東京証券取引所から11日申し込み時点の信用取引の結果が発表されました。


買い残高2兆5億円(+341億円)
2週連続で増加、2008年8月22日約1年10カ月ぶりの高水準
売り残高6247億円(-110億円)
7週連続で低下、2001年1月5日ぶりの低水準

■日経平均&3市場信用取引残高チャート(10年06月15日)
日経平均&3市場信用取引残高チャート(10年06月15日)

売り残が2001年1月5日ぶりの低水準ということは、欧州の懸念はあるものの、最近の業績好調を考えるとここからの一段安はあまり無いと考えている人が多いということでしょうか。(まだまだ下落すると考えている人が多ければ売り残積みあがる)買い残のほうは数字だけを見れば2003年後半~2004年の頃と比べるとそんなに積みあがっているわけでもない印象です。

■日経平均&信用倍率チャート(10年06月15日)
日経平均&信用倍率チャート(10年06月15日)

信用倍率は悪化。日経平均株価が10500円に達する前にかなり建玉解消の動きになると思います。2004年5~6月の動きに少しにているような気がします。

┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
別窓 | [投資] チャート関連 | コメント:0 |
<<10/06/17 6月第2週(7日~11日)の投資部門別株式売買動向 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 10/06/15 「会社四季報」「日経会社情報」2010年 07月号発売>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。