小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
10/06/27 ダウ工業株30種平均+FFレート+米国債利回り+米国債2-10年債利回り差
2010-06-27 Sun 01:30
■ダウ工業株30種平均&FFレートチャート(10年06月25日)
ダウ工業株30種平均&FFレートチャート(10年06月25日)

■ダウ工業株30種平均&米国債利回りチャート(10年06月25日)
ダウ工業株30種平均&米国債利回りチャート(10年06月25日)

■ダウ工業株30種平均+米国債2-10年債利回り差チャート(10年06月25日)
ダウ工業株30種平均+米国債2-10年債利回り差チャート(10年06月25日)

ダウ工業株30種平均+米国債2-10年債利回り差チャート」これは新たに作ったチャートです。米国債の10年物と2年物の利回り差をグラフにして見ました。不況に突入するとリスク資産から資金が逃げます。そうなると株式が売られて株価が下落し、債券が買われて、利回りが低下します。リスク資産に資金が動いていくと株式が買われ株価が上昇し、債券が売られて債券の利回りは上昇します。2003年あたりの株価が下落していくろことでは10年物と2年物の利回り格差が拡大しています。

一方、2006~2007年の株価上昇場面では2年物国債が売られて利回りが上昇し、10年物と2年物の利回り格差が縮小しています。バブル崩壊の兆候は、短期モノの国債が買われ始め利回りが低下したところがほぼ株価の高値になっています。ちょうどそのあたりから10年物と2年物の利回り格差も拡大していきます。こう見ると、バブル崩壊前に逃げられたのかもしれませんね。勉強しないで適当にやっていたのでそんなこと知りませんでした(笑)

直近を見ると2009年3月から2010年5月まで株価が上昇したにもかかわらず、短期国債の利回りが上昇していないということは安全資産として国債が買われているのではないかと思います。2010年5月からは欧州のソブリンリスクがなかなか収まらないのでひとまずリスク資産から資金を引き上げて国債を買っているのでしょうか、10年物も2年物も買われて利回りが低下しています。2年物の利回りは2003年の最低より下回っています。底と見るのか、ソブリンリスクが顕在化すればさらに利回り低下すると見るのか分かれ道に差し掛かっているのかもしれません。つまり、2003年とは明らかに状況が違うということなのでしょう。

最近日経を読んでいて気になったのが、2010/6/24朝刊に、日本の企業年金が日本株を売って国内債券と外国債券で運用するところが増えているという記事でした。東京ガスだけでも資産規模2000億円程度の企業年金ということなので、このような企業年金がどんどん日本株を売りに来たら、外国人か個人が買い支えない限り株価はどんどん下落していきます。5月からは外国人も売りに回っているので、下がるしかないではないかと思いました(笑)それも原因なのか、最近は日経平均はなかなか上昇しないのに下落するときは一気に下落します。

株価が安いときに国内で買い支えて、株価が大きく上昇したときに外国人に売り渡せば日本全体が(キャピタルゲインでは)儲かるのに、なぜか国内の企業年金などは株価が下落すると株式を減らし、(一方、安いところで外国人は日本株式を買い)株価が大きく上昇してくると今度は買いに来る年金では、損するだけではないかなと思ってしまいます。企業年金を運用する人が下手なのでしょうか。それともそうせざるを得ないようなシステムになっているのでしょうか。詳しい方教えていただけるとありがたいです。

それでも日本株が買われるとしたら、人民元高になることによって中国の購買力が増し、日本株を買うと同時に日本企業がM&Aで買収されまくり、買われつくした後に、ようやく日本人自身が日本企業のよさに気づき高値でつかむというシナリオです(笑)最後に損するのはいつも日本となりそうです(笑)


┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:0 |
<<10/06/26 主な企業の役員報酬(1億円以上)一覧 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 10/06/26 今週の日経平均株価データ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。