小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
10/07/01 日経平均株価+日経平均株価(ドル・ユーロ換算)
2010-07-01 Thu 17:10

■日経平均株価&日経平均株価(ドル・ユーロ換算)(3年)チャート(10年07月01日)
日経平均株価&日経平均株価(ドル・ユーロ換算)(3年)チャート(10年07月01日)

■日経平均株価&日経平均株価(ドル・ユーロ換算)チャート(10年07月01日)
日経平均株価&日経平均株価(ドル・ユーロ換算)チャート(10年07月01日)

■日経平均株価&日経平均株価(ドル換算)チャート(10年07月01日)
日経平均株価&日経平均株価(ドル換算)チャート(10年07月01日)

■日経平均株価&日経平均株価(ユーロ換算)チャート(10年07月01日)
日経平均株価&日経平均株価(ユーロ換算)チャート(10年07月01日)


ユーロが大きく下落して、円高ユーロ安が進んでいます。ユーロ換算してみると日経平均株価はかなり高い水準になりますね。欧米の機関投資家にとっては割高なのです。まだまだ売りやすいかもしれません。

本日、日経平均株価は9191.60円(-191.04円)(-2.04%)でした。海外の株式市場に比べて下落幅が大きく、海外の悪材料に東京市場は過敏に反応しすぎな状態です。それは、国内投資家が売っているというより、ドルやユーロ換算すると割高になる海外機関投資家が売ってきているという状況なのでしょう。ここは為替介入でもして円安にもっていかなければあっさりと9000円を割ってしまうかもしれません。ドル・ユーロ安が続けばいつまでたっても日経平均は割高感で売られ続けるでしょう。

私の素人的予想では、今日本が7月11日の参院選に向けて政治は動いているので政府は、見ているとは思いますが、いちいち為替がどういう状態かなど気にしていないと思われます。そこをついて投機家の人たちがドルやユーロ売り円買いに走って7月11日まで一儲けしようと動いているのではないでしょうか。

仙谷由人官房長官は夕方「やや企業が元気を回復しつつある。設備投資意欲が持ち直してきており、実業界、経済界の雰囲気としてはいいこと」と発表したようです。株価の推移は見てもいないのでしょうか。日本政府としてビシッと円高NOと言ってくれないと、輸出関連株を中心にまだまだ売られ続けそうです。

今日の悪材料は、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の政府系航空会社が航空機の引き渡し延期を要請する可能性を指摘したようでドバイの資金繰り懸念もまだ残っているようです。これも悪材料になっています。また、朝方中国で6月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が発表され2カ月連続で前月比で悪化。これも悪材料でした。

┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
別窓 | [投資] チャート関連 | コメント:0 |
<<10/07/08 Webサイト+チャート更新 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 10/07/01 時価総額1000億以上+配当利回り3%以上+比較的安全な企業>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。