小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
10/07/19 日経平均は海外投資家から見て割高?割安?
2010-07-19 Mon 02:10
現在日経平均は日本の投資家にとっては9000円台で、2008年リーマンショック直前の1万2000円から比べると割安に見えますが、海外投資家にとっては割高に見えるのでしょうか、それとも割安に見えるのでしょうか。ということでユーロ・ドル換算したチャートをつくりました。

日本円で見た場合と、ドルやユーロで見た場合、日経平均は割高感があるのか割安感があるのか分かります。基準は2つです。


・2003年4月28日を「1」として計算した場合
・2009年3月10日を「1」として計算した場合

の2種類を作ってみました。両者とも日経平均が底を打ったときです。

では実際に見てみますと・・・

■日経平均株価+日経平均株価(ドル・ユーロ換算)チャート(基準2003年4月28日
日経平均株価+日経平均株価(ドル・ユーロ換算)チャート(基準2003年4月28日)(10年07月18日)

2003年4月28日を基準にしたときは、2003年は1ドル=120円近い円安だったので、超円高傾向の現在(1ドル=86円台)はドル建てではかなりの割高に見えることでしょう。なので海外投資家にとっては売りやすい時期なのかもしれません。それで日経平均はなかなか上昇しないということなのかもしれません。




■日経平均株価+日経平均株価(ドル・ユーロ換算)チャート(基準2009年3月10日
日経平均株価+日経平均株価(ドル・ユーロ換算)チャート(基準2009年3月10日)(10年07月18日)

一方、2009年3月10日の大底を基準にしたときでも、ドルやユーロ建てで見ると割高に見えます。こうなると、政府が為替介入でもして超円高の1ドル=86円台を何とかしなければ海外投資家はまだまだ日本株を売ってくることになります。企業の想定レートは大体1ドル=90円なので、企業にとっては業績悪化に繋がります。

また、自民も民主も法人税の引き下げを考えているので、円高で為替差損が出て業績が下がり法人税が減るのに、さらに法人税引き下げで、国の税収はさらに減ることになります。それはつまり、政策を実現するためには国債発行するという方向につながり財政悪化になります。

普通、財政悪化になれば円安になってもよさそうですが、現在ユーロが財政問題を解決したいがためにユーロ安を肯定しています。またオバマ大統領も輸出を5年で倍増するという計画があるためにドル安にもっていきたいと内心考えています。

日本政府はどうしてもその流れに逆らえないのか政治問題がからんでくるので分かりませんが、円安のための為替介入はするつもりは無いようです。これは輸出企業が多い日本にとってはマイナスです。株価下落要因になります。

したがって、政府が為替介入してくれない限りはこれからも日本株が売られるという状態は続くでしょう。




■日本、韓国、上海、米国、イギリス株価比較した2年チャート
日本、韓国、上海、米国、イギリス株価比較

またこのチャートを見ていただくと、現実に、日本の株価は出遅れています。日本、韓国、上海、米国、イギリス株価比較した2年チャートですが、日本株はかなりで遅れているということが分かるでしょう。

政治も混乱して海外投資家にとって売り材料になっているのに、さらに円高が追い討ちをかけて売り材料になっています。アメリカや中国の景気減速に加え、欧州のストレステストは23日発表でまだ中身は不明なままです。

しかも国内では銀行は持ち合い株解消で売っていて、生保も持ち合い株解消で売っています。個人は買い意欲がありません。買う主体がいません。したがって下がります。いつまで下落を続ければよいのでしょうか。




┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
別窓 | [投資] チャート関連 | コメント:0 |
<<10/07/19 インド、上海、韓国、ドイツ、イギリス、アメリカ、日本の株価比較 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 10/07/17 ダウ工業株30種平均チャート更新>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。