小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
10/08/03 日経平均株価+日経平均株価(ドル・ユーロ換算)チャート
2010-08-03 Tue 22:25
ストレステスト後、ユーロドルでユーロ高ドル安が進むといわれていたので、その波及で円高ドル安に進むでしょうという話を聞きましたがその通りになってきているようです。

ロイターによると野田財相は「為替はあくまでマーケットで決まるというのが基本線」としながら、「為替の過度な変動、無秩序な動きは経済や金融の安定に悪影響を及ぼす。日々のマーケットの動向を注意深く見守っていきたい」とのこと。

1ドル=85円台に突入しているのにこのまま放置し続けるのでしょうか。最近任天堂が決算発表で、705億円の為替差損になったそうです。結果赤字に転落。このまま円高を放置し続けると輸出企業にとっては売り上げを上げてもその利益が為替の問題で大幅に減少してしまいとても辛い状態になります。

アメリカの5年で輸出2倍政策のためには、ドル高円安になっては困るので、アメリカとの摩擦を避けたい政府側の思惑と、選挙後衆参逆転状態になり与野党強調なくして政策が何も実現できないという状態がドル売りしやすい状態を加速させているのでしょうか。

ドル・ユーロ換算チャートを作りました。円換算では世界株式市場の上昇からかなり出遅れていますが、ドル・ユーロ換算にすると海外投資家にとっては割高になります。日本株がなかなか変われない原因になっています。


■日経平均株価+日経平均株価(ドル・ユーロ換算)(3年)(基準2009年3月10日)チャート(10年08月3日)
日経平均株価+日経平均株価(ドル・ユーロ換算)(3年)チャート(10年08月3日)

■日経平均株価+日経平均株価(ドル・ユーロ換算)チャート(基準2009年3月10日)(10年08月3日)
日経平均株価+日経平均株価(ドル・ユーロ換算)チャート(基準2009年3月10日)(10年08月3日)

■日経平均株価+日経平均株価(ドル・ユーロ換算)チャート(基準2003年4月28日)(10年08月3日)
日経平均株価+日経平均株価(ドル・ユーロ換算)チャート(基準2003年4月28日)(10年08月3日)

2003年4月28日を基準にすると、ドル建てではすでにリーマンショック前付近まで戻ってきているような感じです。これでは流石に海外投資家も買いに来ませんね。


┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
別窓 | [投資] チャート関連 | コメント:1 |
<<国内個人投資家物語物語 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 10/07/22 7月16日申し込み時点の信用取引>>
この記事のコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-08-04 Wed 22:14 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。