小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
国内個人投資家物語物語
2010-08-05 Thu 14:00
国内個人投資家物語物語

海外機関投資家 「日本株は割安になってきた。そろそろ日本株ポジションを増やそう。でももっと安く買いたい。円を用意しないと。ドル売り円買い」
証券会社格付け 「日本株割安。レーティング引き上げ」
国内個人投資家 「レーティング引き上げだ。ラッキー。現物買い。ポジション持たないとリターンはないし思い切り買おう。レーティング引き上げだから安心して買える。」
国内機関投資家 「為替がまた円高ドル安になってきたぞ。円高になればドル建てで日本株が割高になるから海外機関投資家が売ってくるだろう。円高⇒日本株売りだ。IFRSの関係で生保や金融機関は持ち合い株は含み損になるとマズイという事で持ち合い株解消の傾向があるらしい。現物売り売り」
着物トレーダー 「円高になってきたわ。だんなの給料も入ったしもっと増やそう。円買いよ。」
国内金融機関 「持ち合い株含み損はまずいので持ち合い株売り。資金は安全資産の国債買い」
国内個人投資家 「あれ?、株価が下落してきた。若干の含み損。おかしいな。でもレーティング引き上げになったんだからそのうち上がるだろう。ナンピン買い。」
海外機関投資家 「資金が円に流れ込んでいるようだ。着物トレーダーも円買いドル売りに便乗してきているらしい。ドル建てユーロ建てなのであまり日本株割安とも言えなくなってきたな。もっと割安にしよう。さらに買うためにドルを円に変えよう。国内機関投資家も株売ってきているな。下落でも利益を出そう。先物売って株安にしてしまえ。先物売り。」
国内機関投資家 「ますます円高進行だ。持ち合い株解消継続か。現物株売り。先物も下落してきた。流れに乗れ。先物売。」
国内個人投資家 「資金を使い果たしてしまった。現物はもう買えない。しばらく目をつぶろう。そのうち上がるだろう。」
海外機関投資家 「ドル売り円買い+先物売り継続。売り売り。」
着物トレーダー 「円高継続かしら。もっと増やそう。円買いよ。流れに乗るわ。」
国内機関投資家 「先物も下落してきた。円高+先物下落で株現物売りだ。売り売り。流れにのるのが大事。」
国内金融機関「持ち合い株解消。資金は安全資産に回そう。さらに国債買い」
国内個人投資家 「円高進行してるし先物も下がってきた。安いから買いたいけど資金がない。現物含み損だから信用で買おう。信用買い。」
国内機関投資家 「株価がますます下落してきた。貸借倍率が悪化してきている。国内個人投資家が信用買いしているのだろう。海外機関投資家はまだ売ってくるだろう。さらに株売りだ。流れに乗れ。」
国内金融機関「持ち合い株解消。資金は安全資産に回そう。さらに国債買い」
海外機関投資家 「貸借倍率が悪化してきているな。個人投資家は我々と逆の動きをするからな。個人投資家は下落逆張りで買っているのだろう。追証投売りまで追い込んでやれ。円買い先物売り+現物売りだ。」
国内個人投資家 「予想誤ったかな。また下落してきた。もうそろそろ底だろう。まだ保証金維持率に余裕があるので信用でナンピンだ。ナンピン買い。」
海外機関投資家 「さらに貸借倍率悪化してきた。さらに売り込んでやれ。円買い+先物売+現物売り継続。」
着物トレーダー 「円高まだ継続かしら。でもそろそろ円高も止まるでしょう。円売りドル買い。」
国内機関投資家 「海外機関投資家は売ってきていているな。流れに乗ろう。生保や金融機関は持ち合い解消現物売り+国債買いのようだ。」
国内個人投資家 「だんだん耐えられなくなっていた。株価上がってくれ~。追証になってしまう。」
証券会社格付け 「レーティング引き下げです」
海外機関投資家 「追証投売りさせろ。売って売って売りまくれ!」
国内個人投資家 「だめだ・・・耐えられない。何でこんなタイミングでレーティング引き下げなんだ。もう限界だ。大損だ。一気に売るのはイヤだから少しずつ信用ポジションを手仕舞おう。あああー辛い」
海外機関投資家 「かなり出来高上昇してきたな。個人投資家の投売りが起こったか。株価を上げないようにうまく買いだ買い。もっと売らせるんだ、円買い先物売り」
着物トレーダー 「まさかここまで円高になるとは思わなかったわ。ロストカットだわ。円の買戻しだわ。」
国内機関投資家 「個人投資家の投売り始まったか。円高継続、株価は下落。持ち合い株解消売りは継続。流れに乗ろう。」
海外機関投資家 「割安がかなり割安になった。日経平均も安い。株価を上げないように買いポジションを増やそう。まだ円買いだ。」
国内機関投資家 「そろそろ割安なものは買いに回ろう。買い」
国内個人投資家 「ここまで円高が進行するのか。介入まだ?もうこれじゃ買えない。追証を避けるために信用ポジションをどんどん手仕舞いだ。手仕舞い売り。」
証券会社格付け 「レーティング継続引き下げです」
国内個人投資家 「だめだ・・・耐えられない。レーティングまた引き下げだ。終わりだ。また手仕舞い売り!」
海外機関投資家 「かなり円高にすることができた。日本勢は売っているだろう。情報ではそろそろ当局の動きがあるらしい。よし、現物買い先物買戻し」
国内機関投資家 「ん・・流れが変わってきたか?海外勢が買いにまわっているのだろうか。流れに乗れ。買い。」
国内個人投資家 「あああ、せっかく投げ売ったのに売ったら株価が上昇してきた。やられた。精神的ダメージが大きい。でもまだ下落するかもしれない。現物+信用で買った残りは買値まで戻ったら売ろう。もう懲り懲り。」
海外機関投資家 「買い継続。買い」
国内機関投資家 「流れにのれー。買い」
国内個人投資家 「よし、信用で買った値段に戻ってきた。また下落するのはイヤだからプラマイゼロで売ろう。もう含み損はイヤだ。売り」
海外機関投資家 「買い継続。買い買い」
国内機関投資家 「流れにのれー。少しずつ利益確定だ」
国内個人投資家 「あれ・・せっかく買値で売ったら、また下がるとと思ったのに株価はどんどん上昇している。でもまだ下がるかも知れない。買えない。信用売りしてみよう。」
海外機関投資家 「買い継続。買い買い買い」
国内機関投資家 「流れにのれー。少しずつ利益確定」
国内個人投資家 「悔しい。買ったら下落して売ったら上昇する。損を取り戻すにはポジション持たないと。株価上がってるから買いたいけど買ったらまた下がるかもしれないし。株価がかなり高値になってきた。」
海外機関投資家 「そろそろ高値になってきた。大底で拾ったものを売って利益確定しよう。投売りすると警戒心の強い人が売りに回るかもしれない。気づかれないように売ろう。」
証券会社格付け 「レーティング引き上げです」
国内機関投資家 「流れにのれー。利益確定。あれ、でも雰囲気が変わってきたかな。」
国内個人投資家 「レーティング引き上げ来た。ようやく安心して買える。かなり高値だけどさらに上がるだろう。買おう。信用売りを買い戻して買いだ。」
証券会社格付け 「レーティング継続引き上げです」
国内個人投資家 「やった成功だ。レーティング引き上げ継続だ。これで安心して買えるぞ。前に損した分を取り戻そう。もっとポジション増やそう。買い」
海外機関投資家 「そろそろ個人が大量に買ってきているだろう。売りだ。売り。」
国内個人投資家 「あれ株価が下落してきた。でもレーティング引き上げだからまた買われるだろう。買い継続。ナンピン。」

こうして国内個人投資家の戦いは続くのであった・・・(終)
別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:1 |
<<10/08/06 バフェット、ゲイツ氏の呼びかけで米富豪が寄付を誓約 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 10/08/03 日経平均株価+日経平均株価(ドル・ユーロ換算)チャート>>
この記事のコメント
No title
面白すぎです^^
2010-08-05 Thu 19:03 | URL | 満月 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。