小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
10/08/06 海外投資家は買ってきているかもしれません
2010-08-06 Fri 15:30

海外投資家は買ってきているかもしれません。

 日付  売り 買い 差し引き 金額 日経平均 前日比  
7月14日 1370 2550 +1,180 売越 9795.24 +258.01
7月15日 1370 2060  +690 売越 9685.53 -109.71
7月16日 1540 1630   +90 売越 9408.36 -277.17
7月20日 1350 1020  -330 売越 9300.46 -107.90
7月21日 1400  910  -490 売越 9278.83  -21.63
7月22日 2020 3020 +1,000 売越 9220.88  -57.95
7月23日  860 2950 +2,090 買越 9430.96 +210.08
7月26日 2400 1480  -920 売越 9503.66  +72.70
7月27日 1750 1690   -60 買越 9496.85  -6.81
7月28日 1540 1940  +400 売越 9753.27 +256.42
7月29日 1190 2060  +870 買越 9696.02  -57.25
7月30日 1590 1700  +110 買越 9537.30 -158.72
8月 2日 1480 1790  +310 売越 9570.31  +33.01
8月 3日 1390 2270  +880 売越 9694.01 +123.70
8月 4日 1420 3150 +1,730 買越 9489.34 -204.67
8月 5日 1110 4110 +3,000 買越 9653.92 +164.58
8月 6日 1170 4380 +3,210 買越 9642.12  -11.80
※株数は(万株)です




寄り付き前外資系動向を見ると7月に入って7月23日あたりから株数ベースでも金額ベースでも買い越しが目立ってきました。株数ベースではかなり大幅な買い越しになってきています。日経平均が下落することがありますが、国内の銀行と生保と個人投資家が売ってきているようです。特に国内個人投資家は驚くほど海外投資家と逆の売買をします。

東京市場の2/3は外国人の売買といわれるように海外投資家の動きは注目するほうがよいと思います。海外投資家の動きについていくように売買すれば短期では利益が出るのではないでしょうか。中長期で考えている人もある意味安心して買えるのかもしれません。差し引きで2000万株とか3000万株の買い越しというのはそんなにあることではありません

企業業績がよいのに株価が大きく下落しています。日々新高値より新安値のほうが多い状況です。1ドル85円という超円高に入って、総悲観気味になっているのは海外投資家ではなく国内投資家?という構図でしょうか。

ドル建てやユーロ建てに換算すると海外投資家からは割高に見えることはありますが、超円高を考慮してもなおよい企業業績に目を向けて海外投資家は買ってきているような気がします。



┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:0 |
<<10/08/07 (補足)海外投資家は買ってきているかもしれません | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 10/08/06 バフェット、ゲイツ氏の呼びかけで米富豪が寄付を誓約 >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。