小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
11/01/30 日経平均株価+日経225先物手口
2011-01-30 Sun 20:15

日経225先物手口のデータをチャート化してみました。初掲載です。欧州系と北米系と国内系を分けてみました。円安か円高かで海外勢の先物手口も変わってくるようです。今研究中なので、日経平均に具体的にどう影響しているか勉強しているとことです。

最近は日本国債格下げでドル円は市に1円ほど円安方向に行きましたが、米経済指標がよくなかったので再び円高方向になっています。私は円高傾向は今後も変わらないと思っています。オバマ大統領が5年で輸出2倍の政策を取って、ドルを市場に放出し続けてドル安政策をとっているからです。

日銀はデフレは許容しますがインフレは嫌うようで円の価値が下落するより高いほうを好むようですのでこれからも円高傾向は続くでしょう。




■日経平均株価+日経225先物手口(北米系・中東系)
日経平均株価+日経225先物手口(北米系・中東系)チャート(2011年01月30日)

北米系はゴールドマンサックス以外は先物を売ってきているようです。中東系はわずかな買いでしょうか。


■日経平均株価+日経225先物手口(欧州系)
日経平均株価+日経225先物手口(欧州系)チャート(2011年01月30日)

欧州系はバークレイズ以外は先物を売ってきています


■日経平均株価+日経225先物手口(国内系)
日経平均株価+日経225先物手口(国内系)チャート(2011年01月30日)

国内系は野村以外は先物を買ってきているようです。


以上から判断すると、国内勢が先物を買って海外勢が先物を売ってきているようです。先物主導で現物が売られることはよくあるので、しばらく調整するでしょうか。



■日経平均株価+日経平均株価(ドル・ユーロ換算)+ユーロ円
日経平均株価+日経平均株価(ドル・ユーロ換算)+ユーロ円チャート(2011年01月30日)

■日経平均株価+日経平均株価(ドル・ユーロ換算)+ドル円
日経平均株価+日経平均株価(ドル・ユーロ換算)+ドル円チャート(2011年01月30日)

ユーロ円は200日移動平均線を一時上回りました。最近は欧州不安に加えてエジプトなどで中東不安が起こっているので円に対してどのような動きが出るでしょうか。再び円買いになってドル円が1ドル=80円台に入ると日経平均はまた大きく下落することもあるかもしれません。


┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
別窓 | [投資] チャート関連 | コメント:0 |
<<(一時固定)[投資本] スノーボール ウォーレン・バフェット伝 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 11/01/28 国の借金1000兆円目前の997兆7098億円!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。