小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
11/02/21 求められているのは経営能力ある政治家 2
2011-02-21 Mon 00:00
民主党が政権をとって国債の発行は過去最高を記録し、国の借金は2010年12月末で919兆1511億円、1人あたりの借金は約722万円です。

これが1月26日財務省公表の2011年度予算関連資料によると、国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高が2011年度末で997兆7098億円に上ります。約1000兆円の国の借金です。

2010年度末⇒919兆1511億円
2011年度末⇒997兆7098億円



国内金融資産1400兆円まであと400兆円程度です。しかも去年と今年のように、毎年44兆円もの国債を発行して行ったら、国内金融資産でまかなえるのはあと10年持ちません

現在は95%近くが国内で消化されていますが、国内でまかなえないとなれば、日本国債を海外投資家に買ってもらわなければならない事態になります。買ってもらうこと自体は悪いことではありませんが、海外投資家に買ってもらうためには現在のような超低金利では買ってもらえるはずがありません。金利は必ず上昇します。

2011年1月27日スタンダード&プアーズ・レーティングズ・サービシズ(S&P)は日本の外貨建て・自国通貨建ての長期ソブリン格付けを「AA」から「AA─」に引き下げました。これは今欧州で経済状態が大変であるといわれるスペインよりも格付けは下です。


S&Pによる主な国の信用格付け

◎AAA    米国、英国、スイス、ドイツ、フランス、カナダ、オーストラリア
◎AA+    ベルギー
◎AA    スペイン、カタール、スロベニア
◎AA-    日本、中国、台湾、クウェート、サウジアラビア
◎A+     イタリア、チリ
◎A    アイルランド、韓国
◎A-    ポルトガル
◎BBB+   
◎BBB    ロシア
◎BBB-   ブラジル
◎BB+    ギリシャ




格付け会社は徐々に日本の国債格付けを引き下げ始めています。このまま行けば更なる引き下げもありうると警告さえしています。今回の格下げも警告どおりになりました。

もし更なる格下げがあって国債格付けがジャンク債級になれば、国債価格は暴落して日本の国債を大量に買っている金融機関は莫大な損失を被ります。その金融機関にお金を預けているのは私たち一般国民なのですから、私たちにも被害があります。預金封鎖などという事態もないとは言えませんし、銀行は損失を埋めるために持ち合い株解消売りで日本株を売りに出すということもあるかもしれません。そうなれば株安は加速していきます。株安になれば企業業績は悪化します。逆資産効果で消費はますます減退するでしょう。

国債価格が大きく下落して金融機関が損失を被るのであれば、さらに貸し渋りなどもさらに増えるでしょう。中小企業はますます苦しくなります。破綻する企業も増えるかもしれません。

もし国債格付けが低下すればもっと金利は上昇します。金利が上昇すれば日米金利差は縮小します。

現在は日本の超低金利に対して米国の金利がやや上昇してきているので金利差が開いて若干の円安気味になっていますが、日米金利差縮小ではますます円高は加速していきます。現在1ドル80円台ですが、このままでは80円を割るような展開になります。

1ドル=80円を割るような事態になれば輸出関連企業は大打撃を被ります。企業の想定レートは80円以上です。それ以上に円高が続けば大打撃を被ります。最近の円高で任天堂は赤字に陥ったように、輸出企業が軒並み赤字を計上するようになります。

そうなれば税収は当然減ります。税収は減るのに国の支出はこのままであれば、ますます国債を発行しなくてはならなくなります。そうなれば国債の償還と利払いで更なる国債発行という事態になります。このまま行けば日本は火の車になります。

私のようなあまり頭のよくない人間でさえ、普通に考えればよくない状況と思うのですから、頭のいい政治家の人が知らないわけが無いのですが、地元で支持を取り付けなければ当選できないという事実があるために政治家は自分の権益確保のために支出を多くする傾向があります。

以上のようなことを考えると、日本の未来というのは、世襲であるとか、有名であるとか、政治資金を集められる能力とか、権力をうまくこなせる能力ではなく、経営能力のある政治家に国を運営してもらわなければならないでしょう。


私たち国民は、政治の内部でのいざこざにうんざりしているはずです。次の選挙では新しい風を起こさなければなりません。

続く


┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:0 |
<<11/02/21 投資主体別売買動向、寄り付き前外資系動向は役立つのか? | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 11/02/20 求められているのは経営能力ある政治家 1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。