小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
11/04/08 最近の海外投資家の動き
2011-04-08 Fri 03:00
■日経平均ローソク足
日経平均ローソク足(11年04月07日)

日経平均はなかなか200日移動平均を上回らず。NYや欧州が上昇しても寄付きから下落する傾向があるので何らかの主体が売っているようです。誰が売っているのか以下をご覧ください。

■日経平均ローソク足5日終値平均
日経平均ローソク足5日終値平均(11年04月07日)

もし、海外投資家が売り越しに転じると(先週までは買い越し)、日経平均は下落に転じる可能性があります。

■日経平均ローソク足25日終値平均
日経平均ローソク足25日終値平均(11年04月07日)

(当日終値25日平均-前日終値25日平均)で見ると、200日移動終値平均を割ってしまいました。これは、日経平均株価が200日移動平均を大きく超えるような上昇をしていかないとなかなか反転しなくなります。雲行きが怪しくなってきているようです。

海外投資家は一定方向に動き出すとその方向に継続する傾向があるので、仮に売り越に転じてくると怖いです。

では、海外投資家が買い越し継続なのか、売り越しに転じているのか投資主体別売買動向を見てみますと

■投資主体別売買動向
日経平均+投資主体別売買動向チャート(2011年3月5週)
■投資主体別売買動向 8週平均
日経平均+投資主体別売買動向 8週平均チャート(2011年3月5週)

2011年3月第5週( 3月28日~4月1日 )投資部門別 株式売買状況を見ると海外投資家は買い継続これはあくまで先週までの動きです。

3月第5週までは200日移動平均でどうも売りが増えてきているけれどこれはおそらく国内勢の売りです。海外勢は日本の復興にはある程度期待しているようで買い越しです。逆に日本の復興に期待してないのが国内勢の様子。

3月11日の地震のあと、週が明けて大量に売りまくったのは国内勢で、海外投資家は安くなったと大量に買い越しています。せっかく大量に買い越したのに、僅か1~2週間程度で大きく売りこしに転じるとはあまり考えられません

ですが、寄り付き前外資系動向を見ると、4月4日から売り越しに転じてきているような様子が伺えます。

■寄り付き前外資系動向ライン版
日経平均+寄り付き前外資系動向ライン版(11年04月07日)

今後も売り越が続くと日経平均は下落傾向になる可能性はないとは言えないでしょう。

ただ、注意すべきは、寄り付き前で大量に売り越しと見せかけて実は週間で買い越しという事がよくあります。なので短期間で判断するのではなく、きっちり平均をとって注意してみなければいけません。


もし、大幅に円安に向かえば、海外投資家から割安度が増すのでさらに買ってくる可能性はあります

地震によってファンダメンタルが大きく変わったと見ているのは国内勢のようです。市場関係者も先行きネガティブに見ている人が多いようです。ということは海外勢はこのまま買い越しが続く可能性もあります。

■新高値・新安値チャート

日経平均+新高値・新安値チャート(11年04月07日)

新値は徐々に新高値が減っている傾向があります。ただ、まだ新高値のほうが多いので一概に下落トレンドとは言えません。




結論

・2011年3月第5週( 3月28日~4月1日 )まで海外勢は買い越しなので、1週間で売り越しに転じるとは考えにくい
・円安トレンドなので、海外勢には割安に感じる方向に向かっている
 (この先企業業績悪化で業績下方修正がたくさん出てくる可能性はある)
・日本経済先行きを悲観視しているのはむしろ国内勢
・阪神淡路大震災の経験から復興支援は速く進む可能性
・すでに流通は復活し始めている


ということで、再び巨大地震が起こって原発が更に悪化しない限りは、海外勢はまだ買い越し継続かな(勢いは衰えるでしょうが)と予想しています。

┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
別窓 | [投資] チャート関連 | コメント:0 |
<<11/04/12 MBO・TOBについて考える | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 11/04/06 マクドナルドの株主優待+イザという時のための投資戦略>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。