小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
11/04/16 将来の大震災に備えて~防災グッズ~
2011-04-16 Sat 17:45
将来の大震災に備えて、防災グッズのページを作ってみました。

将来の大震災に備えて~防災グッズ~

http://valueinvestors.web.fc2.com/bousaigoods.htm
※日本赤十字社に東日本大震災義援金として寄付しますyajirushi.gif

まだ完全には完成してないので徐々に追加していきます。

jishin.gifjishin2.gif

2011年3月11日東日本大震災で被災しました。この大震災の数ヶ月前くらいから大きめの地震が来ていたので、3月11日もその揺れの延長かな・・・位に思っていましたが、地響きと揺れが尋常ではなく、家は崩壊するかと思うくらいで、家の中のものはすべて崩れ落ちました。マグニチュード9の地震は、今までに体験した事がないくらいの揺れでした。そしてライフラインはすべて断絶しました。災害にあって初めてライフラインのありがたさを痛感しましたが、まさかこのような大災害に見舞われるとは思っていなかったので準備をほとんどしていないまま被災しました(元々持ってたキャンプ用品くらい)。今から思えばこれらのものを用意していたらずいぶん違っただろうなと思う製品をピックアップしてみました。

東日本大震災の巨大地震の影響はフィリピン海プレートに影響している可能性もあり、今後、関東圏に巨大地震が来る可能性があります。地方が震災にあっても首都機能が機能していればいずれ物資は流通しますが、首都で地震が直撃すれば、日本の経済機能が麻痺し、かなり長期間経済活動や流通がストップする可能性があります。あらかじめ準備しておけるのならば、震災に備えておいたほうがよいかと思います。

なぜなら、震災が起こってからでは、あらゆる品が不足し必要な物を買えなくなります。実際私の住んでいる地域も品不足に陥り、電池一本買えないという状況になりました。また、震災地域で目立ったのが、携帯の充電でした。意外と盲点でした。みんな携帯が使えなくなって充電できるコンセントを探して彷徨っていました。今の時代必需品なので携帯を充電できる製品を持っていればかなり便利かと思います。震災後に備えてランタン・懐中電灯・電池・寝袋・携帯充電ツール・食料は準備しておくべきでしょう。

将来の大震災に備えて~防災グッズ~にはランタンLED系、ランタン燃料系、懐中電灯、充電池・乾電池、携帯充電、ラジオ・発電機・充電器、スポーツウェア、非常食、飲料水、水のろ過器具、テント、タープ、シュラフ寝袋、マット・エアベッド、クーラーボックス、ポリタンク、テーブル&チェア、バーナー&ガスコンロ、バーナー用燃料&カセットボンベ、レジャーシート、飯盒食器、カセットコンロ、ガソリンタンク、ヘルメット、フェイスケア、自転車などを掲載。


別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:0 |
<<11/04/19 中古車需要激増 中古車販売関連銘柄 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 11/04/14 東日本大震災とこれから起こるかもしれない関東圏の地震と関連する、アウトドア関連銘柄>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。