小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
2011/06/02 タカキュー株主優待 優待+配当利回り率は5.52%
2011-06-03 Fri 19:00
タカキュー株主優待が届きました。タカキュー<8166>は紳士衣料品の企画販売会社です。

株主優待は

 500株以上 2,000円
1,000株以上 4,000円
1,500株以上 6,000円
2,000株以上 8,000円
2,500株以上 10,000円



となっています。配当金1株当たり4円と株主優待をあわせた優待+配当利回り率は5.52%近いです。

銀行普通預金が利回り0.02%近いことを考えるとかなりお得だと思います。

PBR0.57倍で解散価値を割っています。有利子負債より利益剰余金のほうが6倍近く多く健全。

最近は売り上げ自体はあまりあがってないのでなかなか株価も上がりませんが長期的視点で見れば経済回復と共に売り上げもあがる可能性もあります。09年の最悪期は脱しているので、一時的な暴落で非常に割安になれば買いでしょう。

例えば

8166 タカキュー

東日本大震災が起こったときは他の銘柄と共に売り込まれ81円まで下落しました。常日頃から割安なところに指値を入れておくと、一時的な下落で買う事が出来ます。このような暴落チャンスは逃さないようにするといいと思います。

もし81円で買えたとすると優待+配当利回り率は9.87%近い値になります。利回りの高いREITなどより利回りが高くなります。

割安で買うということは単に安く買えてラッキーというだけではなく、割安で買えば買うほど利回りも上昇します。

ただお金を預金して寝かせておくのではなく長期的視点で株式を買うことにより健全かつ高利回りの会社を部分的に保有するということは有効な資金の使い方でもあります。

株式とは「細分化された均一な割合的単位の形を取る株式会社の社員たる地位」なので、その原則からすれば株式投資は短期投機家のように値幅で利益を出すような投機的行為ではなく、健全な会社を割安で買ってずっと保有する事が賢明だと思います。


タカキュー001
タカキュー002







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★将来の大震災に備えて~防災グッズ~yajirushi.gif
2011年3月11日東日本大震災で被災しました。東日本大震災の巨大地震の影響はフィリピン海プレートに影響している可能性もあり、今後、関東圏に巨大地震が来る可能性があります。あらかじめ準備しておけるのならば、震災に備えておいたほうがよいかと思います。ランタンLED系、ランタン燃料系、懐中電灯、充電池・乾電池、携帯充電、ラジオ・発電機・充電器、スポーツウェア、非常食、飲料水、水のろ過器具、テント、タープ、シュラフ寝袋、マット・エアベッド、クーラーボックス、ポリタンク、テーブル&チェア、バーナー&ガスコンロ、バーナー用燃料&カセットボンベ、レジャーシート、飯盒食器、カセットコンロ、ガソリンタンク、ヘルメット、フェイスケア、自転車などを掲載。


┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
別窓 | [投資] 株主優待 | コメント:0 |
<<2011/06/04 プレナス株主優待 優待+配当利回り7.90% | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 2011/06/02  iPadお勧めアプリ「BBC NEWS」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。