小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
バリュー株と先物
2009-08-05 Wed 21:20
ところで、私はバリュー株しか買いません
本当は割高銘柄でもこれは上がるなと思う銘柄はあります
そして実際にその銘柄は上がってます

もしバリュー株にこだわらなければ
私は半年で資産を10倍ほ以上に増やすことが出来たはずでした
もったいないことをしたなとも考えられますが
私はウォーレンバフェットに憧れているので
投機ではなく投資がしたいので
バリュー株に徹することにしたので
割高銘柄は買わないことにしています


バリュー株は買って安心感があります
もし数ヶ月マーケットを見られなくても
大して問題はありません
短期では少々下落することはありますが
中長期ではほとんど含み益です

でももしPER100倍とか200倍の銘柄を買っていたらどうでしょう
毎日マーケットを見なければ心配でたまらなくなるのではないでしょうか




ところで、私はヘッジは別として
先物とか存在意義がわかりません
現物を買わないのに指数だけで投資をするというのは
あれはギャンブルではないでしょうか

現物を組み合わせてヘッジをしている人はまだいいですが
純粋に指数だけ売買してる人はギャンブルですよね

私は麻生総理大臣が言っていたように
本来の投資を、投機と一緒にされ
株屋と一括にされて軽蔑の対象にされるのは
とても残念なことだと思います
株=ギャンブルという観念をなくして欲しいですね


ところで、なぜ先物があまり好きではないかというと
先物で売られるとそれにあわせて日経平均も下がるからです

あらかじめ定められた期日にあらかじめ決められた価格で売買する契約ですから
本来なら少し長い期間先を読んで売買するはずのものなのに
先物が下がると直で日経平均が下がったりするので
現物を売らせたい場合は
大口が先物を売って操作することが出来てしまうのではないかと思うのですが

今日の日経平均は
先物が13:55くらいから一気に売られ
それにつられて日経平均も一気に下がりました

先物が決められた期間の売買ではなくて
数分という目先の指標に使われているということではないでしょうか
これでは大口のやりたい放題です
別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<[今日の損益] 090806 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | [今日の損益] 090805 >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。