小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
2011/09/20 ツイッター抜粋
2011-09-20 Tue 23:59

寄り付き前外資系動向 売り860万株 買い1580万株 差し引き720万株の買い越し。 金額ベースでは買い越し。 米国系証券は売り越し、欧州系証券は買い越し。 先週末から今までとは違う雰囲気。本日は、NYの下落を受けて寄り付きから下落して、その後上昇すれば外資系が買いに来てる
posted at 08:29:53

今日は日本株だけ弱かったですね。アジアの海外株式は予想通り後場から上昇しましたが。1ドル=76円代というのが効いているのかな。
posted at 20:50:52

QE2発表前も日本株式だけが出遅れた事があった。今回もそういう感じですね。20日はFOMC。QE3は出されるのかどうか。
posted at 21:20:48

本日S&Pによるイタリアの格下げ。格付け会社は格下げを楽しんでいる様ですね。米国債格下げしてかなりお叱りを受け、直接的原因ではないと言われますが社長が辞任、そして今回、米証券取引委員会(SEC)は米国債格下げに絡んでインサイダーの調査に乗り出しました。当局お怒りの様子。
posted at 21:26:18

公募増資などの場合、証券会社が機関投資家をあらかじめ訪ねて引き受けられるかチェックする様で、それが原因で事前に公募増資情報が漏れ、空売りが増えたりします。個人投資家には圧倒的に不利な状況です。一方、国債格下げのときも(続)
posted at 21:29:20

(続)格付け会社は国債格下げ前に債権運用会社を訪問するらしく、S&Pの米国債格下げ前に情報を掴んだインサイダーが違法に利益をあげた可能性があるらしく、米証券取引委員会(SEC)は調査に乗り出しています。株式の世界も債権の世界もまだインサイダーは健在なのかもしれません。
posted at 21:32:26

(続)情報戦では個人投資家というのは圧倒的に不利です。ですから、インサイダーを含むプロと同じ土俵で戦うのは、百戦錬磨の剣の達人と素手で戦う様なもので勝ち目はなしです。個人は個人の利点(生活目線・短期で結果を出す必要なし・時間を味方にする等)を生かして投資した方が良いでしょう。
posted at 21:36:29

(米)8月住宅着工件数(季調済・年率)前回60.1万件 予想59.0万件 結果57.1万件 (米)8月建設許可件数(季調済・年率)前回60.1万件 予想59.0万件 結果62.0万件
posted at 23:26:43

┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘


別窓 | [投資] ツイッター | コメント:0 |
<<2011/09/22 ツイッター抜粋 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 2011/09/19 ツイッター抜粋>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。