小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
2011/09/14 ツイッター抜粋
2011-09-14 Wed 23:59
寄付き前外資系動向 14日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「9社ベースで、売り1490万株、買い1460万株で、差し引き30万株の小幅売り越し。売り越しは3営業日連続。金額(9社ベース)も売り越し。
posted at 08:50:16

内需系の増収を続けているホームセンター銘柄がずいぶん売られていますね。PERも随分低い値なのに。解散価値も割れています。
posted at 14:50:39

株式から資金が流出し、金からも資金が流出。 そういえば、「貴金属類はありませんか?あれはお売りください」と私の家にも貴金属販売会社の人がきた。一般家庭までこういう人たちがきて「金」を買い漁っているということはもはや高値ということかな。前からバブルだと思っていますが。
posted at 14:56:16

今日は増収増益復興需要も期待できる内需系銘柄まで売られていた。リスク回避の動きがあるみたい。でも増収増益で成長余地があるものを売られているからといって短期で売るのは中長期投資とは違う気がする。
posted at 15:09:07

アジア時間が終わったとたんに米国先物が上昇してそのまま欧州も株式上昇して行く事って結構ありますが、今日はどうなるでしょうか。
posted at 15:18:00

今日はまた日経平均が年初来安値更新。寄り付き始まってから若干上昇し、その後大きく売られました。東日本大震災直後の終値を明らかに割った水準です。
posted at 15:21:38

ラジオ日経で北浜先生も売られすぎだとおっしゃってますね。日本市場はボロボロですね。誰も買わず。海外勢は震災直後とは真逆の売り越し。 いろいろみてますと、アルゴリズムが執拗に株価を下落させる動きもあるようです。円高でも無関係に内需系まで売られています。
posted at 16:12:17

現在はアジア時間が終わったとたんに米国先物が上昇してそのまま欧州も株式上昇して行く展開。QE2の前も同じような展開でした。そして日本株だけあのときも出遅れていました。同じ事の繰り返しかな。
posted at 17:24:46

ジャックアタリ氏がユーロ圏共同債を発行し、そこで調達した資金で欧州の銀行の自己資本を増強するべきだと指摘。そうすれば、ギリシャ離脱をきっかけに金融危機が広がり、最終的にユーロが崩壊するという最悪のシナリオを回避できると説明。
posted at 19:38:23

ギリシャ国債の最高値 1年物利回り 148.9% http://bloom.bg/qJjSVR 2年債利回り 84.52% http://bloom.bg/ptHwZ5 つい先日2年債利回り50%だったのに、これはもう・・・

posted at 20:22:27

絶対に破綻しないならギリシャ国債のような美味しい利回りは通常考えられない。でもジャック・アタリ氏のいうユーロ圏共同債が創設されたらどうなるのだろう。ユーロ圏共同債を創設しつつも、ユーロ参加時に粉飾決算していたギリシャだけ外すような方向性でいくのがベストかな。
posted at 20:27:33

第二のリーマンショックのような事態だけは何とか避けなければいけないでしょう。リーマンショックはあくまで民間の1社が破綻した問題が世界に波及。でもギリシャ問題はスペイン・ポルトガル・イタリア・アイルランドなどに波及する。今度は国家規模。そうなれば危機は10年や20年では済まない。

posted at 20:33:58

第二のリーマンショックになれば、間違いなく円高は加速し輸出産業は壊滅。国際収支が赤字に転じ債務問題に焦点が当たれば今度は日本売りにもつながりかねない。株価は大暴落。優秀な人は海外へ。さらに人口減少、放射能汚染で観光客減少、輸出産業壊滅、企業流出、失業率増加、政治は混乱してる暇なし

posted at 20:38:52

いずれはユーロ圏共同債だけでなく→『アジア圏共同債』→『世界圏共同債』のようなものも出て来るのかな。でもそうなるとそれに甘んじて債務をどんどん増やす国も出てきそう。国家が破綻したら海外に資産を買われてもやむなしというようにルールを決めて自制を効かせるようにしないと。
posted at 20:41:34

東京株式市場(9:00~15:00)が終わる午後3時から米国先物が動き出すことがよくあります。原因は何故だかよくわかりませんが、東京市場が開いている間は米国先物を操作しながら株価を下落させ、引けてからその後の市場では上昇させるということがよくあります。不思議です。
posted at 21:45:28

東京株式市場(9:00~15:00)→上海(10:30~16:00)→欧州株式市場(16:00~0:30)→米国株式市場(22:30~5:00) 15時まで米国先物下げ続け、終わった途端に米国先物が上昇し始める傾向はQE2の前にもありました。この時も日本株だけが出遅れていました
posted at 21:50:36

(ロイター)欧州委員会のレーン委員(経済・通貨問題担当)は14日、ギリシャのデフォルト(債務不履行)もしくはユーロ脱退は、ギリシャだけでなく、欧州および世界経済に甚大な影響をもたらすとの見解を示した。 http://bit.ly/qA5bMq
posted at 21:58:48

海外の投資家は国内の政治の混乱を嫌う。国内の政治が混乱している間はなかなか買ってこない。
posted at 22:32:49





┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘


別窓 | [投資] ツイッター | コメント:0 |
<<2011/09/19 ツイッター抜粋 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 2011/09/13 ツイッター抜粋>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。