小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
2011/09/09 ツイッター抜粋
2011-09-09 Fri 23:59
(ロイター)ECB理事会後のトリシェ総裁の発言要旨 http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT898475720110908
posted at 02:29:59

(ロイター)バーナンキ米FRB議長の講演要旨 http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT898524520110908
posted at 08:43:28

(ロイター)オバマ米大統領は8日、米景気支援に向け、労働者・企業向けの減税を柱とする4470億ドルの雇用対策を提案した。
posted at 08:46:01

寄り付き前外資系動向 売り1150万株 買い1180万株 差し引き10万株の買い越し 金額ベースでは買い越し 米国系証券は売り越し、欧州系証券は買い越し 微妙ですが買い越し
posted at 08:55:23

市場予想の3000億ドルを超える、財政支出や減税措置が盛り込まれた総額4470億ドル(約35兆円)の景気対策案をオバマ大統領が出してきたのに、市場はダウを200ドルを超える下落をさせてきています。20日のFOMCに向けて催促相場再燃なのでしょうか。
posted at 22:47:29

2011年 9月 9日 17:34 JST(WSJ)UPDATE: オバマ米大統領、議会で新たな景気対策を発表 http://jp.wsj.com/US/Politics/node_303812
posted at 22:48:46

今日くらいは、市場予想(3000億ドル)より大きな経済対策(4470億ドル)が打ち出されたのだから素直に反応してほしいと思う。市場は天邪鬼だからさらなる経済対策や追加緩和を催促するために暴落させることがある。でもその暴落が一般心理まで影響して不況の入り口を作ってしまうことがある。
posted at 23:06:18

日本の「景気動向指数」には、TOPIX(東証株価指数)も先行指標に影響を与えるので、「欧州債務問題」と「米国債務上限引き上げ問題」と「米国債格格下げ問題」による最近の暴落でTOPIXはリーマンショック後に近い水準まで下落したので日本の景気にも影響してくる。
posted at 23:11:40

(ブルームバーグ)ポール・クルーグマン教授は、世界的リセッション(景気後退)再来の確率が50%に高まったとの見方を示した。先進国・地域が緊縮財政政策を転換し、中央銀行はより緩和的な金融政策を取る必要があるとの見解を示した。http://bit.ly/nRnYFG
posted at 23:17:25

「(朝日新聞)NYダウ、大幅値下げで始まる、景気対策には反応薄…オバマ大統領が前日夜に景気・雇用対策を発表したが、対策の規模が市場予想をわずかに上回る程度だったため、反応は薄い。」と記者。この記者市場みてない。当初の市場予想は3000億ドル。オバマ大統領発表は4470億ドル。
posted at 23:46:59


┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘




別窓 | [投資] ツイッター | コメント:0 |
<<2011/09/10 ツイッター抜粋 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 2011/09/08 ツイッター抜粋>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。