小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
2011/09/08 ツイッター抜粋
2011-09-08 Thu 23:59
NYダウ高騰中。ロイターの「米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は7日、雇用市場支援に向け金融政策を一段と緩和する必要があると主張し、失業率が少なくとも7.5%に低下するまで超低金利を維持すると確約することを検討すべきとの考えを示した。」が効いているのかな。
posted at 04:06:29

先日書きましたように、金価格の動きがおかしいです。出来高ともない強く売られています。2度目の1900ドルトライで2回山をつけ下落。これは、金に向かっていた資金が徐々に流出して来ている事を表しているのだと思います。
posted at 04:09:05

欧州株式市場の上昇は 独連邦憲法裁判所がドイツのユーロ圏財政危機国支援参加は違憲とする裁判で原告の違憲申し立てを棄却したことも好材料となり、株価上昇につながった様子。
posted at 04:12:13

債券安、金価格下落、原油高、米国株式市場上昇、資金の流れに変化の兆し。もし寄り付き前外資系動向にも変化の兆しがみられるようになると底打ちの可能性。米国株式市場の月足でみるとボリンジャーバンドの移動平均線を割らずにすみました。今まさに景気後退するか否かの分かれ道。
posted at 08:18:52

続)米国株式市場月足ボリンジャーバンドでみた場合に、2008年1月にボリンジャーバンドの移動平均線を割りました。そして割ったあと、上へ突き抜けられませんでした。今回は一時移動平均線を割ったあと戻しました。明確に割ると、移動平均線が下向きに変わるのでリセッションの入り口になりかねず
posted at 08:24:03

@chocobee3 資金の流れが変わって来ており、もし8日のオバマ大統領演説で雇用対策が打ち出され、20日からのFOMCで明確な緩和策が出されれば、株式市場は好転する可能性あり。今まで買い越しの個人投資家は一気に売りに転じる可能性ありますが、外資系につくほうがよろしいかと。
posted at 08:33:20

寄り付き前外資系動向 売り1330万株 買い1500万株 差し引き170万株の買い越し。 金額ベースでは買い越し。 米国系証券は売り越し、欧州系証券は買い越し。 流れが変わりつつある兆候かな。1ヶ月以上ぶりの買い越しです。 債券安、金価格の下落、原油高、欧米株上昇、恐怖指数下落
posted at 08:44:23

今日の東京市場もそうでしたが、アジア時間に入ってからNYダウ先物を売り崩してくることによりアジアは寄り付きから下落し、アジア時間が終わってから欧州時間にはいるとダウ先物を上昇させて株価上昇につながるというパターンになっています。QE2前2010年夏場以降もこのような展開ありました
posted at 23:42:34

続)そのために、QE2前の夏場ぐらいから欧米株式は株価上昇していましたが、日本株だけは2010年11月4日のQE2実行まで出遅れで伸び悩むという展開がありました。現在もそのような状況になりつつありアジア時間に意図的にNYダウ先物を下落させ株価下落させる展開になるかもしれません。
posted at 23:46:20


┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘

別窓 | [投資] ツイッター | コメント:0 |
<<2011/09/09 ツイッター抜粋 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 2011/09/07 ツイッター抜粋>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。