小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
2011/10/10  ツイッター抜粋 欧州債務問題と株高
2011-10-10 Mon 23:59
欧州金融大手のデクシアが経営破綻したけれど、欧州株+NY株には影響なしという感じです。NYダウは230ドルを超える上昇中。月曜日は東京株式市場が休みだったので連休中に急落しなくてよかったですね。
posted at 23:11:20

(続)ドイツとフランスが、ユーロ圏の債務危機解決に向けた新たな対策を10月末までに打ち出す方針を明らかにしたことを好感して欧州も米国も株価上昇という報道が出てますがはたして。
posted at 23:19:27

(続)欧州連合(EU)・国際通貨基金(IMF)・欧州中央銀行(ECB)のトロイカ調査団がギリシャの次回融資協議を終了というのも安心材料になっているのかな。でもギリシャの金利をみるとそうは思えない。
posted at 23:21:03

(続)ギリシャ国債1年物の金利はもはや150%近くになっている。http://bloom.bg/qJjSVR もし市場が本当に安心してるならもっと下がってもよいはず。なので、株価は底打ち反転だと全資金で買いに走ると危ないかもしれません。
posted at 23:23:57

(続)ギリシャの国債利回り1年物が150%近いというのは、国債発行して資金を借りて来年にはその倍以上を返すという水準なので、どうみても安全とは思えないけれど。日本は1年物は0.117%
posted at 23:30:38

NYダウが280ドルを超える上昇。ちょっと異常な上昇。特に欧州債務問題が抜本的に解決したわけでもなく。EU+ECB+IMFトロイカ調査団の協議が終わりギリシャの短期的なデフォルトが回避されたようではありますが。
posted at 23:51:13

(続)ただ、市場というのは非常に天邪鬼なので、強気が増えると下落しますし、弱気が増えると上昇します。ブルームバーグのまとめによると『空売りの指標となる借り株の全体に占める割合は先月時点で11.6%と7月の9.5%から上昇し、少なくとも06年以来で最大の伸びを記録』とのこと。
posted at 23:56:36
別窓 | [投資] ツイッター | コメント:0 |
<<2011/10/11 ツイッター抜粋 スロバキアEFSF拡充案の採決 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 2011/09/29 ツイッター抜粋 (高速取引・フレンテ・NYダウチャート)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。