小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
2011/10/24 円高継続、戦後史上最高値
2011-10-24 Mon 09:00
先週末ドル円がまた戦後史上最高値を更新しました。報道によると75円78銭‎まで円高が進んだようです。政府や日銀は円高を容認する姿勢を示しているので(過度な変動は~注視するというだけなので)この円高の流れは止まりません。政府や日銀が円高を止めようという真剣な姿勢を出さないのは本当に残念なことであります。スイスなどは一定の基準を決めて無制限に介入すると発表してからは一定の効果が上がっています。日本はそれさえも様子見で何もしようとはしません。

市場関係者はQE3があると言い出しているので、そうなれば更なる円高もありえますし、それを先読みしている投機筋がドル売りを進めています。

ツイッターでも以前何度も書きましたが、たとえばトヨタなどは1円の円高で300億円も為替差損が発生します。2007年の1ドル120円のころと比べれば、今の円高水準が1年続けばは為替差損だけで1兆3500億円くらいの為替差損が発生しているわけです。それでは業績が上がるものもあがらないわけで株価はリーマンショック後の最安値さえ割っているのです。

株価が下がるというだけではなく、業績が上がらなければ法人税も減少します。そうなれば日本が貿易赤字に陥る可能性があり、そうなると貿易黒字と国内で95%近くが消化されているということで保たれていた日本国債の格付けもさらに格下げされる可能性もあります。国債が格下げされれば国債を大量に抱えている銀行は多大な損失が出ることなり、それが更なる貸し渋りなどにもつながるでしょう。

マスコミはどうでもいいニュースばかりやってないで、原発問題と円高問題については真剣に報道してもらいたいものです。


■ドル円10分足
ドル円10分足
■ル円1時間足
ドル円1時間足
■ドル円日足
ドル円日足
■ドル円週足
ドル円週足
■ドル円月足
ドル円月足





円が買われる理由は、ドルが単に売られているというだけの理由ではないとも思います。歴史を紐解くと、日本ほど安定した国はあまりなく、円が買われるのもやむをえない事情があります。世界的に見てもこれだけ長期化にわたってひとつの国が続いているというのはそうあることではありません(図参照)。ある意味誇るべきことかもしれませんが、しかし、それがむしろ海外勢に安定しすぎて成長性のない国という認識をもたれている理由でもあります。なので海外勢は日本に成長性を感じないので、日本買いにつながらないという、株価が上がらない1つの理由となっていると思います。逆に国の安定ということが通貨の安定ということにつながり、欧州債務問題や米国の追加緩和が行われれば通貨の価値の目減りを考え、日本円買いにつながります。この構造的な問題を抜本的に変えていかないとこの傾向はまだまだこれからも続くでしょう。

世界史年表

┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:0 |
<<2011/10/25 おまえたちは全て、地獄から来たブタだ | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 2011/10/23 映画「ウォール街」の続編「ウォールストリート」をみた>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。