小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
[今日の損益]  090828
2009-08-29 Sat 01:50
今日はきました。プラス60。8月総資産がさらに増えそうです。

バリュー株投資資産推移 090820


バリュー株でも安値更新はさらに売り込まれます。でも経験から言うと、売り込まれてすぐに買わないことが大事だと思います。。売り込まれると信用買い残りが増えます。となるとさらに株価を下落させるために現物を売ってくる人が出ます。そうすると信用で買った人が耐えられなくなって売りに出します。そのときが本当の買い場なのでしょう。


こういうことがよく行われるのは機関投資家が買っているような株です。ただ。バリュー株のように企業業績や財務状況がよいのに株価が上がってない場合は機関投資家が買ってない可能性がありますので、そういう時は信用買いの人を陥れるような売りは出てこない可能性もあります。


ここで、信用買い残りを増やさないために、資金に余力がある人は現物で買うことをおすすめします。現物なら金利もかかりませんし、バリュー株なら1年で2倍くらいにはなるでしょう。数倍に膨れ上がるということもあるでしょう。信用で買うと貸借倍率悪化で売りが大量に出る可能性もあります


例えば 7843 幻冬舎 この株は好決算で決算もよく、しかも無借金。理論株価が37万3,460円なのに現在は14万円台。PBR0.4倍台、PR7倍台。こういう株は現物で中長期ホールドがよいと思います。出来高はほとんどありません、流動性リスクはあります。しかし、○○関連などといって数ヶ月で高騰して暴落するようなギャンブル銘柄に投資するなら、こういうお宝銘柄に投資したほうがよいと思いませんか?


私がバリュー株に投資してからは、人がほとんど関心を持たないような銘柄で、財務が健全で、借金が少なく、低PER、低PBR銘柄など、差あざ眼とを考慮して買います。1~2週間では下落することもありますが、数ヶ月で2倍になるような銘柄もあります。


もともと、お宝銘柄なので、見る人が見れば買わずにはいられない銘柄です。そういう銘柄は誰も気づかないうちに安値で買っておけばよいのです。


確かにギャンブル銘柄のように数週間で10倍にも膨れ上がるということはなかなかありませんが、バリュー株投資は賢明なる投資だと私は思っています。








眠気と戦いながら書いたjので支離滅裂な文章になってるかもしれません。ご了承ください。
別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<[今日の損益]090831 政権交代 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 一言 09/08/27 最近の傾向 今日は学習塾関連株が上昇?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。