小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
2012/01/12 ツイッター抜粋 格付け機関の政治的発言+CDS「大量破壊兵器」
2012-01-12 Thu 23:59
(題)格付け機関の政治的発言+CDS「大量破壊兵器」

2012年01月12日(木)

フィッチレーティングスは「欧州中央銀行(ECB)はイタリアを支援し、ユーロ崩壊という「大惨事」を回避するため、国債買い入れを拡大すべきとの見解を示した」と、格付け機関が政治的な発言をしたり、政治に介入するような事態となっている。続
posted at 01:44:42

続)この前NHKスペシャルでもやっていたけれど、ヘッジファンドが、ジョージソロスやウォーレンバフェットのいう「大量破壊兵器」と呼ばれるCDSを使って、意図的にEUの財政的に弱い国を追い込んでる。CDSが本来とは違う使われ方に変化してきている。続
posted at 01:48:37

続)でももし、欧州の債務危機が去ったら次はどこが狙われるか。狙われるのは日本ではないかと思っている。ヘッジファンドが欧州に目を向けているときに政治が結束して日本を立て直さないといけない。今が実は立て直すチャンスなのだと思う。でも政治家はそれをしない。まだ足の引っ張りあいが続いてる
posted at 01:51:53

続)欧州問題が片付いたら、連中は次の獲物を狙ってくる。財政的に一番危ないのは日本なのだ。国内で国債消化できてるから借金増えても安心なんて嘘。しかも今日本は、東日本大震災と、福島原発事故と超円高で足腰がかなり弱ってる。血も涙もないマネー資本主義の連中は弱い獲物を襲う。
posted at 01:55:10

続)下落と上昇どっちが儲かるかというと、うまく行けば下落の方が儲かる。人の心理は下げ圧力の方が強い(バブルは逆)。100万が50万になれば50%だけれど、50万が50%上昇しても100万にはならない。だから下落で儲けようとする人が出てくる。それを国家単位でやられると大変なのだ。
posted at 02:01:58

続)株式も、ヘッジファンドのような人々に狙われると大変な下落をすることがある。先程の様に下落の方がより短期間に利回りを出せる。100万が50万になれば50%。50万が25万になっても50%。下落すれば下落するほど利回りを稼げるのでしつこいぐらいに下落させてくる。
posted at 02:05:54

続)個別銘柄でもそういうことをやってくるけれど、資金を持ってる一部のヘッジファンドの人々はそんな小さな額では事足らず「国家」でゲームを始めてしまう。そこの中に住む人々の幸せなんて考えないでやってくる。マネー資本主義の恐ろしい一面だと思う。
posted at 02:10:51

続)狙われた方は堪ったものではない。国家が破綻すれば政治経済が混乱するし、ハイパーインフレになるし、預貯金は失うし、社会保障は崩壊するし、職は失うし、食うに困るし、大変な事になる。だからウォーレンバフェットもジョージソロスも、CDSを「大量破壊兵器」と言うのだろう。
posted at 02:14:43

続)その金融大量破壊兵器を防ぐ方法が今のところないと言うのだから恐ろしい話である。本物の核戦争の場合、どこかが攻撃すれば連鎖で攻撃が起こるので自分にも被害があるから誰もやろうとはしない。ところが金融大量破壊兵器の場合は、やった人間は儲ける事ができてしまうから歯止めがかかりにくい
posted at 02:20:57

続)今の世界的な金融システムには欠陥がかなり多い。格付け機関の格付けも問題が多すぎる。手数料収入で利益を出しているから、手数料を支払う側に有利な格付けが出やすい。ソブリン債の格付けもわざわざ危機を引き起こす様な事をする。その背後には誰が資金提供しているのだろうか
posted at 02:29:32


┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
別窓 | [投資] ツイッター | コメント:0 |
<<2012/01/17 ツイッター抜粋 株価が下落するほどリスクだという人々 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 2012/01/10~11 ツイッター抜粋 目標設定の仕方+バリュー株式投資について>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。