小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
2012/01/17 ツイッター抜粋 株価が下落するほどリスクだという人々
2012-01-17 Tue 23:59
(題)株価が下落するほどリスクだという人々

2012年01月17日(火)

みずほ投信投資顧問シニアストラテジスト清水毅氏「ひとまずリスク資産への投資を敬遠せざるを得ない」と、「株式=リスク資産」と考えている機関投資家の方々が多い様子。プロでも大枠でしか見てないのかな。株価下落=リスクだと考えている投機家が多いとバフェット氏も言っていた。
posted at 11:48:05

続)本来は株価が下落すればするほどリスクは小さくなり、株価が高ければ高くなるほどリスクは大きくなる。当たり前の事なのに、一般的にはその逆と捉えられ株価が下落すれば下落するほどリスクだと株式を手放す機関投資家や投機家が多いとウォーレン・バフェットさんは言っていた。
posted at 11:53:38

続)株価が下落するほどリスクだから、株価が下落している日本株はリスクだと海外を含めた機関投資家は日本株を手放し日本国債を買う。グレアム投資理論を学んだバフェット氏の考えからすると逆である。こういうやり方で機関投資家は利益を出しているのだろうか?
posted at 11:55:44

続)常軌を逸するような価格を提示するミスターマーケットのお陰でウォーレン・バフェットのようなバリュー株式投資家はパフォーマンスを出すことが出来るらしい。だからこういう誤った理論を教えるビジネススクールには寄付し続けるべきだとバフェットはジョークを飛ばす。
posted at 11:58:40

「バフェットからの手紙(http://t.co/8bIFvy7q。 )」のオーディオブックは100回以上聞いた。よく聞きながら寝る。でもまだ身についてない気がする。まだ回りに流されやすい所がある。投資原則を最確認するためもう一度バフェット本を読み返すことにする。
posted at 18:39:42
477592124X.01.MZZZZZZZ.jpg


┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘

別窓 | [投資] ツイッター | コメント:0 |
<<2012/01/18 ツイッター抜粋 ウォーレン・バフェット名言集(1) | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 2012/01/12 ツイッター抜粋 格付け機関の政治的発言+CDS「大量破壊兵器」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。