小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
2012/01/25 ツイッター抜粋 注目優待銘柄
2012-01-25 Wed 20:00

2012年01月21日(土)

■壱番屋(7630)
7630.gif

(優待銘柄)カレーハウスCoCo壱番屋を運営する壱番屋に注目。株主持分比率72.4%、利益剰余金潤沢、無借金経営、ROE9.9%、売上高・1株利益ともに順調に上昇、PER15.8倍、PBR 1.66倍。8~11月まで月次が落ち込んだために7月から株価は13%近い下落。
posted at 23:14:19

続)権利落5月11月末。株主優待は100株~500株未満 1500円相当(年間 3000円相当)、500株~1000株未満 5000円相当(年間10000円相当)、1000株以上 10000円相当(年間20000円相当)。店舗数が100の整数倍になるごとに追加の優待券がもらえます
posted at 23:16:53

続)少子高齢化で1997年から「外食」が約2割縮小傾向。その代わりに買ってきたものを家庭やオフィスで食べる「中食」市場が成長しているらしい。特に高齢化が進み宅配などが増え「中食」市場は拡大するでしょう。壱番屋は674店舗で配達。また海外にも展開しているので業績拡大見込めます。
posted at 23:24:28



株主優待制度

毎期5月末と11月末現在の株主名簿に記録された株主に「飲食優待券」

・100株以上500株未満所有の株主
  1,500円相当(500円券×3枚) (年間3,000円相当)
・500株以上1,000株未満所有の株主
  5,000円相当(500円券×10枚) (年間10,000円相当)
・1,000株以上所有の株主
  10,000円相当(500円券×20枚) (年間20,000円相当)

さらに、グループの店舗数(直営店、フランチャイズ店の合計)が増加し、100の整数倍の店舗数になったごとに、「飲食優待券」を追加贈呈

・100株以上500株未満所有の株主
  1,000円相当(500円券×2枚)
・500株以上1,000株未満所有の株主
  2,500円相当(500円券×5枚)
・1,000株以上所有の株主
  5,000円相当(500円券×10枚)

かなりお得感があります。

http://www.ichibanya.co.jp/comp/ir/stockholder/index.html






2012年01月24日(火)

■コーナン商事(7516)
7516.gif

(優待銘柄)コーナン商事に注目。12年2月期は過去最高益更新予定。復興関連の隠れた銘柄で東北にも進出。PER4倍、PBR0.5倍、ROE10.4%。社長・副社長大株主。100株につき1000円商品券(比例)。優待+配当利回り3.2%。現在調整の下落中で割安中。権利落2月27日。
posted at 17:45:55



株主優待制度

< 店舗のある都道府県に住んでる株主 >
100株につき商品券(1,000円券)1枚を10枚上限

< 店舗のない都道府県に住んでる株主 >
商品券に替えてコーナン商事取扱い商品のなかから選べる

業績拡大と共に年2回の株主優待になることを期待したいところ。

http://www.hc-kohnan.com/ir/stockholder.html







┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
別窓 | [投資] ツイッター | コメント:0 |
<<2012/02/04 (10代必読)2060年までの日本の将来人口推計、株式市場が与える人口減少への影響、10代~20代は『投資家的視点』を持とう | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 2012/01/24 ツイッター抜粋 注目優待銘柄>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。