小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
2012/02/12 ツイッター抜粋 携帯事業者1社に900MHz帯割り当てについて
2012-02-12 Sun 23:59

携帯事業者1社に900MHz帯割り当てについて

2012年02月12日(日)

『(時事通信) KDDI(au)の携帯電話で11日夜、再び通信障害が発生したことが12日分かった。KDDIによると、メールの送受信が全国で利用できない状態になり、影響は最大で約615万人に及んだ。auは9日にも通信障害を発生させたばかり。』この前はドコモも通信障害発生。
posted at 15:20:04

2012年2月10日総務省は900MHz帯の割り当てについて「移行費用負担可能額」「LTEの人口カバー率」「周波数の割り当て状況やひっ迫状況」「周波数移行促進の体制」「MVNO促進の体制」などの審査基準で割り当てるという。
posted at 15:27:59

続)移行費用負担可能額NTTドコモ・KDDI2100億円、ソフトバンク2122億5000万円、イー・アクセス2109億400万円。LTEの人口カバー率(2018年度末の数値)NTTドコモ98.0%、KDDI98.2%、ソフトバンク99.9%、イー・アクセス99.4%とのこと。
posted at 15:30:46

続)900MHz帯の利用開始時期、ソフトバンク2012年7月3G開始、NTTドコモ2012年11月LTE開始、イー・アクセス2012年12月3G開始、KDDI2013年1月LTE開始とのこと。
posted at 15:33:32

続)900MHz帯への設備投資額、ソフトバンク8207億円、KDDI2536億円、NTTドコモ2313億円、イー・アクセス1442億円とのこと。いずれも日経より。
posted at 15:33:50

続)900MHz帯の割り当ては早ければ2012年2月下旬に割り当てられる1社が決まる予定とのこと。
posted at 15:35:06

続)最近のKDDIとドコモの通信障害は、総務省に対する「電波が逼迫してますアピール」なのか、それとも設備投資をソフトバンクより怠っていた結果なのか、どう総務省が判断するのか注目してます。プラチナバンドはすでにKDDI・ドコモは持っていますが、ソフトバンクは持ってない。どうなるか。
posted at 15:38:40

続)プラチナバンドを持っておらず、つながりにくいと言われながらもソフトバンクは独自の戦略で純増数ナンバーワンをずっと続けてきていますから(11年12月のみはドコモ首位)、仮に900Mhz帯を割り当てられるとさらなる武器を手にすることになります。さらなる快進撃を続けるでしょう。
posted at 15:41:54

続)最近のKDDIとドコモの通信障害は、総務省向けには「電波逼迫してますアピール」になっているかもしれませんが、一般消費者からすると不安材料につながる可能性が高い気がします。せっかく料金割引を実施したKDDIは墓穴を掘っている気がします。
posted at 15:43:59


┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
別窓 | [投資] ツイッター | コメント:0 |
<<2012/02/13 ツイッター抜粋 経営者を見て投資する | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 2012/02/12 ツイッター抜粋 企業に投資すると言うこと>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。