小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
2012/02/09 ツイッター抜粋 環太平洋経済連携協定(TPP)と労働自由化について、投資家的視点を持つ必要性
2012-02-09 Thu 23:59
環太平洋経済連携協定(TPP)と労働自由化について、投資家的視点を持つ必要性

2012年02月09日(木)

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加に向けた事前協議で日本側は全品目を自由化交渉の対象にする方針を正式に表明した。これには将来的に雇用自由化なども入ってくるのだろうけれど、代替可能性のない労働なんてそうあるものではないから、若者は厳しい時代になりますね。代替可能性のない労働は
posted at 00:33:59

続)代替可能性のない労働は「その人にしか出来ない」と言うような特別な職業だったりするから、そういうものはなかなかないです。殆どの業種で安い労働力のほうに流れるでしょう。だからこそ投資家的視点がより重要になってくるでしょう。
posted at 00:35:25

続)自分が労働力と言う「人的資本」しかもってないと、例えば日本人の1/10で同等の労働をする人にはどう頑張っても勝てません。まして、海外の優秀な人は英語に中国語に日本語まで話せると言うような人が出てくるわけです。
posted at 00:36:56

続)以前は、自分自身が事故や病気で働けなくなっても収入が入ってくるようにと「人的資本」に加えて「金融資本」も有効に働かせなければならないと言う問題だったけれど、労働の自由化が進むと、いざと言う時ではなく、日常問題として「金融資本」を有効に働かせなければならなくなる。
posted at 00:38:41

続)いくら能力があっても「年齢」と言うものはどうしようもない。誰しも年をとる。代替可能性のない相当な優秀さがないと、若くて活力のある海外の労働者には到底勝てない。だからTPPの雇用問題というのは一部の若い人の問題ではなく労働者全員にとっての問題となるでしょう。
posted at 00:41:08

続)TPPに限った問題ではなく、世界経済は自由化の方向なのだから、今回反対してTPPを防げたとしてもいずれは自由化されることは避けられないでしょう。残された道は、1/10の賃金で働くバイリンガルで優秀な人に勝つような飛びぬけた能力を磨くか、頭を使って他にも稼ぐ方法を身につけるか。
posted at 00:44:32


続)いつの時代も、時代の流れに単に反抗している人は滅んでしまう時代の流れを読みつつもそこで適切に効果を発揮するように先々を考えて行動しなくてはならない。外国人労働者が一気に入ってくるとは思わないけれど、企業にとっては人件費削減で収益改善になるからじわじわと進んでいくと予想する。
posted at 00:50:41

続)日本の株式市場は日本人が買わないので(ここに大きな原因がある)、すでに2/3が海外勢に握られていると言われる。経営者は海外株主の意向は無視できなくなる。すると人件費を減らすために日本人の雇用を減らし、1/10の労働力を10倍雇ったほうが合理的と考えるようになる。これが流れ。
posted at 00:58:28

続)しかも、足元では中国系政府系ファンドといわれている主体が日本の主要企業の大株主になってきている。当然経営者としてはこれら株主の意向も無視できなくなる。中国は約13億人もいるのだから中国国内の雇用問題が深刻化すると反乱が起きる可能性があり海外にポートフォリオを組み始めている。
posted at 01:00:59

続)となると、単純に今までいわれてきたように新卒のまま日本企業に雇用される生き方ではなく、自ら起業して世界に物を売っていくようなことでもしないとなかなか生き残るのは大変かもしれない。英語と中国語が出来るようになると、マーケットは一気に広がるから可能性は広がると思うけれど。
posted at 01:05:27


┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
別窓 | [投資] ツイッター | コメント:0 |
<<2012/02/12 ツイッター抜粋 企業に投資すると言うこと | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 2012/02/06 ツイッター抜粋 首都直下型地震、東海・東南海・南海連動型地震と原子力発電について>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。