小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
2012/02/06 ツイッター抜粋 首都直下型地震、東海・東南海・南海連動型地震と原子力発電について
2012-02-06 Mon 23:59
首都直下型地震、東海・東南海・南海連動型地震と原子力発電について

2012年02月06日(月)


以前は「30年以内に70%程度」と言われていたものが、1月23日に東京大学地震研究所が「首都圏でマグニチュード7クラスの直下型地震が4年以内に70%の確率で発生する可能性がある」と公表。その後再計算し2月に入り「4年以内に50%程度」と発表された。続
posted at 21:19:34

続)いずれにしても東日本大震災後は関東方面で地震が起きる確率は高くなった。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、東日本大震災以前に、東北地方では30年以内に99%の確率で巨大地震が起きる(平均周期だと2015年と出ていた)と推計が出ていました。
posted at 21:23:47

続)東日本大震災後の原発事故で明らかになった様に、原子力発電は通常の発電所と異なり冷却し続けても冷温停止状態になるまでに半年~1年かかります。今原発推進派が盛んに原子力発電を再稼働せよと言っていますが
posted at 21:26:38

続)今原発を次々に動かし始めるという事は、地震が直撃し原発が破壊された場合、あるいは津波の被害にあって電力が供給できなくなった場合は再び福島原発事故の様な事が起こりかねないという事です
posted at 21:29:06

続)あれだけ原子力の専門家が「絶対に安全だ」「1億年に1回しか格納容器は壊れない」などと言っておきながら事故が起きたのですから安心はできません。再び事故を起こせば日本は学習能力がない国と世界から嘲笑の的になることでしょう。ただでさえ崩れかけている日本の信用はガタ落ちです。
posted at 21:30:51

続)2度目の事故が起これば日本は2流国家どころか、世界最低の国家と言われる事でしょう。そこまで信用を落としめて何が楽しいのでしょうか。「原発再稼働しなければ日本の経済が」という人は、そもそも原発事故で日本の信用も経済もガタ落ちにさせたという事を忘れないで欲しいと思います。
posted at 21:33:22

続)もうすでに日本の原子力発電は54基中3基しか稼働しておらず、それでも電力不足は起きておりません。「電力使用制限令」も去年の9月にすでに解除されております。要するに原発を次々と稼働しないと電力が足りないという理屈は嘘であった事が証明されています。
posted at 21:38:15

続)それ以上に、原発を再稼働した場合に巨大地震が起こった場合のリスクは計り知れないものがあります。一瞬で止められるわけではないからです。ここは一時的に石油の使用量が上がっても火力に切り替え、順次再生可能エネルギーにシフトして行くことが賢明でしょう。
posted at 21:39:49

続)そもそも、ここまで無駄な原発を作り続けなければその建設費や地域にばらまかれた補助金の合計何兆円という資金で、すでに再生可能エネルギーは推進できたのです。クリーンエネルギー国家をすでに実現できていたことを考えると、原発利権が日本に与えた負の影響は計り知れません。
posted at 21:42:11

続)首都直下型地震や東海・東南海・南海連動型地震が現実化している今、地震国家である日本で活断層の上にある原発を順次再稼働させるということは自殺行為です。これは何としても防がなくてはなりません。2月に1基、3月に1基、そして4月には全ての原発が停止します。日本の再生はそこからです。
posted at 21:47:22


┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┐
┃  ★お役に立てましたら1日1回クリックしてくださると幸いです      ┃
┃                                   ┃
┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━┘
別窓 | [投資] ツイッター | コメント:0 |
<<2012/02/09 ツイッター抜粋 環太平洋経済連携協定(TPP)と労働自由化について、投資家的視点を持つ必要性 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 2012/02/04 (10代必読)2060年までの日本の将来人口推計、株式市場が与える人口減少への影響、10代~20代は『投資家的視点』を持とう>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。