小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
[今日の損益] 090909 一言
2009-09-09 Wed 20:30
今日はスリーナインの日です。今日記を書いていて気づきました(笑)何かいいことがあるといいですね。

昨日と今日の成績は2日でプラス100万くらい行きました。バリュー株は最初はあまり反応しませんが、しばらく放置しておくと、発酵したパンが膨らむように増えていきます。買ってから下落することもあるのですが、ある程度の我慢は必要です。

下落に耐え切れないようであれば、最初は少なく買っていくか、しばらく様子見をします。もしバリュー株なのに下落し続けているとしたら逆指値で待っておくというのも手かもしれません、よくその方法も使います。

例えば、毎日少しずつ下がっているバリュー銘柄なら、すこし上のほうに逆指値で入れます。そして、毎日株価が下がると同時に逆指値も下げていきます

バリュー株はただでさえ安値で放置されている銘柄なので、何かのきっかけで上がるときは一気に上がってしまいます。そんなときは、逆指値で入れておくと、反発したときにすぐに波に乗ることが出来ます。

もちろんだましもあります。逆指値にかかり、買ったとたんに下落という場合もあります。ですので、買った後はすぐにストップロスを入れます。





昨日のダウは思った以上に上がりませんでした。4日分の勢いでぐっと上がるかと思ったんですが、思ったほど上がらず。アジアも上がらず、日経平均も下落してしまいました。


最近気になるのが、外国の方が売りに回っているということです。ケンミレニアム(http://www.miller.co.jp/kmp00_01/visitor/mkt/) で、寄付前の外国人売買動向を見ると9月は若干の売りこしになっています。といっても、日経平均が大きく下落したときのような大きな売りではありません。外国の方で日経平均は左右されますから気になりますね。


ヨーロッパは下落すると思われましたが、午後8時現在若干のプラスに推移。直近のドル円は円安傾向。ダウが上昇して日経平均が10600円を目指してくれるといいですね。


ただし、未熟な私の経験によると、日経平均が上がると資金が225銘柄のような大型株に向かってしまうのでバリュー株は下落する傾向にあるので、バリュー買う投資の私としてはあまりうれしくはありませんが(笑)

仮にもしダウが下がるとしたら、騰落レシオ80~90%まで下がるとおもいます。
別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<一言 09/09/09 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 一言 09/09/08 >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。