小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
一言 09/09/16 「もうはまだなり まだはもうなり」
2009-09-16 Wed 11:30
文字色最近は、その他金融株が上場来最安値くらいまで売り込まれています。「もうはまだなり」で(笑)まだ下落すると思いますが、ひどいくらい売られてます。今の時期にバリュー株になるまで売られるとは思っても見ませんでした。

「もうはまだなり まだはもうなり」といいますが案外あたってます。8572 アコム8574 プロミス8515 アイフルの下落はひどいですね。ここまでやるかというくらい大口に売られてます。思うんですが、大口機関投資家は上場来最安値で売って利益になるんでしょうか(笑) いや、彼らはしっかりヘッジ売りしているずです。彼らにとっては、株価が下がっても不利益にならないのでしょう。不利益をこうむっているのは一般の個人投資家でしょう。

コンピュータシステムでやってるから、われわれが勝てるわけがない。

例えばプロミスは2008年6月くらいに3500円あったんですが、それがそのあたりから売られ続け現在11時時点で650円15時時点で630円くらいです。経済は底を打ったといわれてますがお構いなしに下がってます(笑)

私は損失をこうむりました(笑)ストップロス入れたので若干の損失で助かりましたが、まだ行くかと。今週は無理ですね。来週からダウも下がってくると思うので「もうはまだなり」、まだまだ下がるでしょう。

あれ?「まだ」って言ったら「もう」なのかな?まったく読めない(笑)

普通の銘柄なら長期で見ますから割安なら買いますが、三井住友傘下のプロミスと 三菱UFJ傘下のアコム、なくなることはないとは思いますが、その他金融は、過払い金請求も増えていますし、これからそもそも存続していけるのかさえわかりませんので、長期で見ると危険な気もします。


ただ、賢明なる投資家の私(笑)としては消費者金融はあまりよい経営をしてなかったですから(大手銀行傘下になってよくなったとは思いますが)、そこの株を買うということは、やっていること自体を肯定するということですから投資すること自体憚りがあります。
別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<一言 09/09/16 パート2 国民新党は先物廃止を提案 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | [失敗談] 9843 ニトリ 底で損切り大失敗>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。