小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
一言 09/09/18
2009-09-18 Fri 17:15
昨日の日記を読んだ方はその他金融株、買ったでしょうか。

三井住友傘下のプロミスと 三菱UFJ傘下のアコム、なくなることはないとは思いますが


と書いたように、アイフルと武富士は危ない気がしますが、プロミスとアコムはまだ安心感があります。底で拾えた方はおめでとうございます。ただ、買っても下落ということもありますから、ストップロスだけ入れておくのが賢明かと思います。




9月後半から資産減少が続いてます。バリュー株が売り込まれてきています。中長期ホルダーは打つ手がありません(笑) 私は利益確定はしないで極限まで持ち続けるつもりなので一時的な資産減少はやむをえないでしょう。

ほとんどの銘柄は、現在の不景気のなかでも着実に業績を上げて、本来つけていてもおかしくない株価の半分にも達していないような銘柄ばかりですので、一時的な下落で売りません。ただ、ダウの雲行きが怪しいので現金ポジションを増やしました。





ダウが急激に上げすぎて、騰落レシオが140%を超えたので、下落危険水域に達しました。したがって日経平均もつられて下がる可能性があります。

ただ、東証一部の騰落レシオ77.10%ですので過熱感はないのです。

今日の日経平均の下げは、ダウの過熱感につられて下落
しているのと、シルバーウィーク前に見極めたいという筋の動き連休前の利益確定売りで下がっているのだと思います。

でも外国人は買いに回ってきています。寄り付き前外国人売買動向は、差し引き+1,350万株でした。日本人の個人投資家と機関投資家の売りを、外国人が拾ったという形でしょうか。




というわけで私の予想だと、ダウがトリプルウィッチング後、リーマンショックのときのように2番底をつけていくような急激な下げだと日経平均も下がると思いますが、そこまで急激な下げでなければ、日経平均は外国人買いで上がってくると思います。

とくに、今日の銀行株の下落を見た政府の方がこの連休中に何らかの対策か、市場を安心させる発言をして、来週は銀行株あたりに外国人の買いが入ってくるような気がします。そして銀行株を筆頭に日経平均が11000円を目指すような展開になるのでしょうか。




個人的には亀井さんがさらに危ない発言をして(笑)銀行株が今日上がった分を帳消しにするぐらいの下げを見せて底で拾えないかなと期待をしています(笑)
別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<一言 09/09/20 最近注目してる銘柄 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 一言 090918 ひどい株価操作>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。