小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
バリュー株投資法③ バリュー株投資はよいのか
2009-09-27 Sun 00:00
この記事は、投資をはじめたばかりか、これから始めようと考えている人を対象としています。


投資の方法にはさまざまな方法があります。人の数ほど投資法があるといってもよいかもしれません。

期間でわけると、
超短期(数秒~数分)
デイトレード(1日)
短期(~1週間)
中期(3ヶ月~1年)
長期(1年~数年)
超長期(10年、20年)
などに分けられますし


ファンダメンタル重視か
テクニカル重視か
両方重視するのかでも分かれますし


バリュー株(割安株)か
グロース株(成長株)か
値幅取り重視か
鞘取りトレードか
スイングトレードか
スキャルピングか
システムトレードか
何も考えないで買うのかでも分かれますし

要するに投資をする人のライフスタイルや性格が反映されてさまざまな方法があります。

そしてそれぞれの分野で優れた成績を出してる人は必ずいますし、どれが一番よくてどれがよくないのかも、成績にはあまり関係がないと思います。

私があえて中・長期ファンダメンタルとテクニカルを重視したバリュー株投資を行っているのかというと、いろいろ投資法を試したけれども一番パフォーマンスがよくて最終的に残ったのがこの方法だったからです(笑)

裁定取引は、ノーベル経済学賞受賞者のLTCMでさえ失敗しました。
素人の私には難しいです。

超短期は、パソコンの性能もさることながら、一瞬の値動きに敏感さが必要で難しいです。

デイトレードは大口の、一秒間に数百回発注を出せるというシステムにはかないません。

超長期はそもそも20年も30年も買ったまま放置なんてつまらないですし(笑)
日経平均はだいたい5年臭気で上下していますのでパフォーマンスが悪いです。

グロース株は割高なので高値でつかんで痛い目にあうことも多いです。

いろいろ試してみて最終的に資産を増やしていけた方法がこのバリュー株投資でした。

私は以下のことを重視しています


1:投機ではなく投資がしたい
2:テクニカルも使うがファンダメンタル重視を重視したい
3:企業を応援するつもりで投資したい
4:世界最高の投資家、ウォーレンバフェットと同じ投資法をやりたい
5:投資に莫大な時間をとられたくない
6;できるだけたくさん増やしたい(笑)
7:本や財務諸表を読んで研究するのが好きである




これから投資をする方もバリュー株投資をしてみてはいかがでしょうか

(注)投資の判断はご自身の責任でお願いします

別窓 | [投資] バリュー株投資法 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<一言 09/09/28 鳩山総理大臣は亀井金融担当大臣をなんとかせよ | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 一言 G20声明は「トービン税」に言及せず&注目銘柄>>
この記事のコメント
はじめまして バリュー株投資に共感しコメントしてます。 僕もバフェットファンです。 短期はやっぱり難しいですよね。またあそびにきます
2009-09-29 Tue 08:58 | URL | ぷーちゃん #-[ 内容変更] | top↑
Re: タイトルなし
書き込みありがとうございます。またあそびにきてください。
2009-10-01 Thu 13:45 | URL | VSI (Value Stock Investor) #ljnqdYzc[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。