小額からバリュー(割安)×グロース(成長)株式投資で中期・長期複利運用を行い1兆円を目指し全額寄付で慈善基金設立目指します
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
一言 09/09/29 コメント返信
2009-09-29 Tue 12:00
先日の日記にコメントをいただきました。


バフェットに学び株の中長期投資を始めたと書いてありますが、バフェット的な視点からみると幻冬舎はあまりいい投資先ではない気がします。(バフェット的な視点ってのは彼について書かれた書籍を参考にして言っています。) 御存じだと思いますが、彼は市場独占力が強い会社に投資しますよね? しかしながら幻冬舎は出版事業が約1兆の市場があるにもかかわらず、200億程度しか売り上げがありません。 また出版業界の市場は年々縮小傾向にあり、先行きがいいとは思えないからです。 確かに流動資産も多く、負債も少ないので優良企業だと思いますが、成長可能性の面からみると他にもいい会社があるのではないかと思ってしまいます。




書き込みありがとうございます。。

バフェット銘柄に関してはそのとおりだと思います。幻冬舎が市場独占力がないのはそのとおりです。

私も本当は

・市場独占力があり、
・消費者独占型事業
・高いROE
・強いブランド力
・過去10年以上にわたって安定して成長
・一時的な悪材料で大きく下げている



そんな事情が重なって安くなっている銘柄があれば全力買いします。日本マクドナルドが500円まで落ちるとか(笑)しかし、残念ながら日本の企業でそこまでの銘柄が下がるのは困難です。純粋にバフェット銘柄だけを探していたらおそらく投資はできずにただみているだけになりそうです(笑)

そこで、わたしは、ファンダメンタルを重視しながら、テクニカルも加味して、さらに理論株価からの乖離率EPSから算出した独自の基準値からの乖離率、さらに社長が実力ある人か証券会社レーティングを逆指標と読み、BNF氏のように大きく下がって乖離した銘柄を中長期でスイングするような感じで買います。もちろん読みが外れることはあります(笑)まだ私は株初心者ですし、試行錯誤です(笑) なので損切りラインは入れます。

そういう意味で幻冬舎はバリューで狙い目だと思ってます。幻冬舎は独占力はないですが。幻冬舎の社長が以前メディアで出ていたのを見て、非常に情熱があって好感が持てました。なので投資しています。

ほかにもたくさんねらい目銘柄はあるのですが、株価が上がった後に紹介して、下落して皆さんが損しては困るので、ほとんどの場合、株価変わらずか、大きく下落した後などで、大きく上昇余地があるものしか紹介していません。もちろん投資の判断はご自身の責任でお願いします(笑)




最近ではエコポイント継続で、来年にわたりテレビ需要が堅調でパネルも売れるだろうと予想され、さらに業績上方修正したにもかかわらず、大和SMBCやメリルなどの証券会社のレーティングで格下げで株価が下落しているような日本電気硝子も狙っています。大口が安く仕込みたいのかわかりませんが、このようなレーティングは恣意的だと思いますので。逆始業によんだりしてます。個人的には600~700円くらいまで下げてくれないかなと思っています。


(注)投資の判断はご自身の責任でお願いします
別窓 | [投資] 今日の一言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<業種別チャート 2009年10月 | 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 | 一言 09/09/28 鳩山総理大臣は亀井金融担当大臣をなんとかせよ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| 賢明なる(バリュー×グロース)株式中長期複利資産運用 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。